TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

【亀の病気】 水カビ病のおもな薬と治療方法 まとめ【2020年版】

◇評価 263ポイント
◇閲覧回数 321,600
◇登録日
2011年5月19日

Check

前のネタへ
次のネタへ




◎亀の病気 「水カビ病」


クサガメ・イシガメ・ミドリガメなどにもっとも多い水カビ病について、症状・原因・治療方法をご紹介します。

飼育環境の改善や、イソジンなどの市販薬を使って治療することができます。

※飼育者さんによって賛否両論があります。あくまで個人の判断と自己責任の元、よく調べた上で行ってください。




■症状・・・おもに、以下の症状が見られます。


・甲羅や体の一部が、部分的に白い
・皮膚にモヤモヤした白いものがついている
・白っぽい皮膚がはがれている


※甲羅が白くなっているときは、水カビ以外の病気(シェルロットやアエロモナス感染症など)の可能性も。水カビ病と同時に、他の感染症にかかっているケースもあります。




■原因・・・飼育環境の悪化・亀の体力低下。

水中に生息している真菌(カビ)によって起こります。「水質が悪い」「水温が適温より低い」「日光浴不足」「ジメジメしている」などの飼育環境の悪化で、亀の抵抗力が弱まると発症します。




■特徴
・・・15℃前後で発症・イシガメに多い。

真菌が活発になる水温は、15℃前後。春先など季節の変わり目に多く発症し、逆に28℃以上(もしくは冬眠中)は発症しないのが特徴。二ホンイシガメは皮膚が弱く、発症しやすいです。




■治療・・・イソジン消毒・水温25℃以上で飼育。

なかなか完治しにくいため、様子を見ながら根気よく治療を続けることが大切です。症状の改善が見られない場合、動物病院で診察を受けましょう。


1、ついたカビを取り除く
体についた白いモヤモヤ部分のみ、ピンセットなどで取り除きます。皮膚がふやけて白くなっている部分は、無理に剥がしたり触らないよう注意。

2、イソジンを塗って消毒
治るまで毎日、「水で5〜10倍に薄めたイソジンを患部に塗って消毒」もしくは「30分ほど液に漬ける薬浴」を行います。刺激が強いため、亀の目や体内に液が入らないよう注意。

3、強制バスキングする
イソジン消毒後は、1時間ほど強制バスキング。水の入っていない水槽や容器に亀を入れ、しっかり紫外線に当てて体を乾燥。亀が熱中症にならないよう注意しながら行います。

4、水温25℃以上で飼育
水カビ病は、28℃以上もしくは10℃以下の低温だと発生しません。カビの増殖を防ぎつつ亀が活発になる適温は、水温25℃以上。水中ヒーターで水温25℃以上を保ちます。

5、飼育環境を改善する
水中に発生した水カビを取り除くため、使っていたフィルターなどは一式交換します。清潔な飼育環境を保つため、水換えと日光浴は毎日行い、風通し良い環境を確保します。




■薬剤・・・カビに効果のある「抗真菌剤」を使う。

亀の水カビ病治療でよく使われている薬まとめです。以前は「メチレンブルー」を使う方法もありましたが、2020年現在、販売停止されています。カビ(真菌)が原因のため、「抗真菌薬」を使います。


○イソジン液
軽度のときは、イソジンでの薬浴だけで治癒することも多いです。もっとも低リスクで手軽にできるので、一般的によく行われます。

○クロマイ-N軟膏
抗真菌剤が入った市販の軟膏。患部に塗って30分ほど乾かし、水で洗い流してから亀を水槽へ戻します。→ 【第2類医薬品】クロマイ-N軟膏


◆解説者◆ まにあ道 公式タレント まゆみん

アメブロ マニアーナ!公式ブログ まゆみんぶろぐ
Twitter まゆみん@maniana_mayumin

Amazon.co.jp リクガメ 飼育 おすすめラインナップ!

テトラ レプト
ヒーター 50W
(安全カバー付)
【Prime】
マルカン
ワンタッチスタンド
(スイッチ付)
【Prime】
水質調整剤
テトラ レプト
セイフ 500ml
【Prime】
スワンプグロー
バスキングライト
防滴ランプ 50W
【Prime】
テトラレプトミン
スーパー85g
プレミアム食
【Prime】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る