TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

亀の皮膚病やケガの治療に使える薬 まとめ【2020年版】

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 1,116
◇登録日
2020年7月16日

Check

前のネタへ
次のネタへ



◎亀の病気・ケガに使える薬


亀の皮膚病や、ケガの治療に使える市販の薬についてです。おもに、亀飼育者さんの間で知られている情報をまとめてご紹介します。

軽めのケガや皮膚病は、以下の方法で対処することができます。

※飼育者さんによって賛否両論があります。個人の判断で、自己責任の元、よく調べた上で行ってください。





■皮膚トラブルの原因は?

亀の甲羅や皮膚ただれているときは、「皮膚病」・「外傷(ケガ)」がおもな原因。皮膚病はおもに「真菌によるもの」「細菌によるもの」があり、それぞれ対処法や使う薬が異なります。まずは、どれに当てはまるかを確認することが大切です。

・真菌による皮膚病(水カビ病)
・細菌による皮膚病(水カビ病以外)
・外傷(保温器具によるやけどなど)





■亀の治療で使えるもの


○イソジンうがい薬・・・皮膚病のみ・ケガには不向き。
茶色のイソジンに含まれるポビドンヨードは、細菌・真菌に効果的。亀の細菌性皮膚炎と水カビ病、どちらにも使用可。5〜10倍に希釈し、薬浴もしくは直接塗って乾かします。細菌力が強すぎる反面、ケガの消毒には不向き。新しい細胞を壊し、傷の治りを妨げます。
→ 【第3類医薬品】 イソジンうがい薬


○メチレンブルー・・・水カビ病治療に使う場合あり。
金魚の水カビ病治療薬。亀の水カビ病にも有効で、一時間ほど亀を薬浴させます。ただし「亀の目や体内に入る危険性がある」「色素が体に沈着しやすい」という点から、亀への使用は賛否両論。※2020年現在、品薄状態のため入手困難。


○グリーンFゴールド・・・細菌性皮膚炎の消毒薬。
金魚の病気治療薬。亀の皮膚病の薬浴にも使われますが、亀の目や体内に入る危険性があり賛否両論。また、「水カビ病」の原因である真菌に対する直接的な効果はないのが特徴。「細菌性の皮膚病の消毒薬」として使うのがおすすめ。
→ 【動物用医薬品】 グリーンFゴールド


○テラマイシン軟膏・・・細菌性皮膚炎・ケガに有効。
亀の皮膚病・ケガに最も有効でおすすめされている市販薬。細菌性の皮膚炎とケガ、どちらにも効果的。患部に軟膏を塗って30分ほど乾かし、水で洗い流してから亀を水槽へ戻します。
→ 【第2類医薬品】 テラマイシン軟膏


○クロマイ-N軟膏・・・水カビ病(真菌性皮膚炎)に有効。
市販薬で唯一、「抗真菌剤」が入っている軟膏。真菌が原因である「水カビ病」の治療に有効です。患部に塗って30分ほど乾かし、水で洗い流してから亀を水槽へ戻します。
→ 【第2類医薬品】クロマイ-N軟膏


○キシロA軟膏・・・細菌性皮膚病・特にケガに有効。
皮膚病・ケガ全般に使える市販薬。とくに、細菌性のものに対して効果的。ケガした部分の消毒・細菌感染・炎症を防ぐ効果があります。痛み止め成分(キシロカインなど)が入っており、特にケガに有効。患部に軟膏を塗って30分ほど乾かし、水で洗い流してから亀を水槽へ戻します。
→ 【第2類医薬品】 キシロA軟膏


関連記事
亀の皮膚病について 薬と治療方法まとめ
亀の水カビ病について 薬と治療方法 まとめ
亀の甲羅の病気 「シェルロット」の薬と治療方法 まとめ


◆解説者◆ まにあ道 公式タレント まゆみん

アメブロ マニアーナ!公式ブログ まゆみんぶろぐ
Twitter まゆみん@maniana_mayumin

Amazon.co.jp 亀 飼育用品 おすすめラインナップ!

改訂版
ミドリガメゼニガメ
の医・食・住
【Prime】

テトラ レプト
ヒーター50W
(安全カバー付)
【Prime】
テトラレプチゾル
カメ・爬虫類用
ビタミン剤 50ml
【Prime】
水質調整剤
テトラレプト
フレッシュ250ml
【Prime】
テトラレプトミン
スーパー 170g
(Ca強化配合)
【Prime】


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る