TOP > エンターテイメント > 名作映画道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 名作映画道場

プリティ・ウーマン

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 12,137
◇登録日
2007年10月3日
Tippy
Tippy
道場主

Lv.25

Check

前のネタへ
次のネタへ
1990年、爆発的ヒットを放った作品。
現代版「マイ・フェア・レディ」としても有名なこの作品は
ハリウッド大通りに立つ娼婦ヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)
がウォール街の実業家エドワード・ルイス(リチャード・ギア)と
出会いエレガントに変身していくシンデレラ・ストーリー。

ハリウッドで客と勘違いしてひっかけた男性は
ビジネス界で‘ウォール街の狼’と異名をとる
企業買収のプロ、エドワードだった。
その夜、ビバリー・ウィルシャー・ホテルのペントハウス
で一夜を過ごした二人。

なぜか離れがたい二人は、エドワードの商談が終わるまでの
一週間を一緒に過ごす契約をかわす。
彼の同伴者にふさわしい女性に仕立てられたヴィヴィアンは
毎日が夢のように幸福な日々・・・

しかし互いに必要な相手だと知りつつも、あまりにも住む世界が
違う二人。一週間は間もなく終りを告げようとしていた−。



ジュリア・ロバーツが下町の娼婦からエレガントな女性へと
変身していく様子をとても自然体に演じている。
主題歌「プリティ・ウーマン」にあわせて
次々と衣装を変えていくシーンも楽しい。

ドレスアップしたヴィヴィアンに
エドワードが高級ネックレスを差し出し、覗き込む彼女に
ネックレスの箱を閉めて驚かす
(これはリチャード・ギアがしたアドリブ)シーンで
大きな口を開けて笑う姿も、とても魅力的である。

ちなみに「プリティ・ウーマン」で
「リチャード・ギア ジュリア・ロバーツ」
となっていたクレジットが
9年後に再集結した「プリティ・ブライド」では
「ジュリア・ロバーツ リチャード・ギア」に
なっているところに、時代と人気の変化がうかがえる。


プリティ・ウーマン(PRETTY WOMAN)
1990年 アメリカ 119分
監督:ゲイリー・マーシャル

リチャード・ギア ジュリア・ロバーツ ヘクター・エリゾンド
ローラ・サン・ジャコモ ラルフ・ベラニー ジェイソン・アレクサンダー
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。