TOP > アニメ・漫画 > 韓国ドラマ-海外ドラマ DVD 激安通販!道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 韓国ドラマ-海外ドラマ DVD 激安通販!道場

「軍艦島」ソン・ジュンギ“リュ・スンワン監督の作品に出演したくて、僕からラブコールを送った”

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 4,539
◇登録日
2018年3月2日
kaori
kaori
道場主

Lv.21

Check

前のネタへ
次のネタへ
ソン・ジュンギが最近、ソウル三清洞(サムチョンドン) にあるカフェで行った映画「軍艦島」(監督:リュ・スンワン、配給:CJエンターテインメント) と関連したインタビューで、映画「軍艦島」に対して愛情を示した。「映画 軍艦島 DVD」は100回を超える撮影に、多数のエキストラたちと一緒に苦労した作品だ。

昨年、KBS 2TVドラマ「太陽の末裔」で特戦司令部大尉ユ・シジン役を演じてブームを巻き起こしたソン・ジュンギは、「軍艦島」で独立軍パク・ムヨン役を演じた。強靭でカリスマ性溢れるOSS要員に変身し、もう一度アップグレードした演技を見せた。ソン・ジュンギは5年前に出演した「私のオオカミ少年」以来、スクリーン復帰作として「軍艦島」を選択した。

「どうしても同じ軍人役だから、そのように思われるかもしれないが、演技する立場では違う姿が多いと思いました。一般の観客の方々は、南漢山城 DVDそのように感じる可能性が十分にあると思いました。『太陽の末裔』のユ・シジンキャラクターは、実際の僕の姿にとても似ています。図々しいキャラクターで表現されたこともあって、キム・ウンスク脚本家が作ってくれたキャラクターに、実際の僕の姿をたくさん入れました。キム・ウンスク脚本家も僕にそのように話したことがあります。しかし『軍艦島』は題材が与える重さがあるため、とても真剣に考えるしかありませんでした」

これに先立ってリュ・スンワン監督はソン・ジュンギに「映画 軍艦島 DVD」のパク・ムヨン役でラブコールを送ったと明らかにした。しかしこの日、ソン・ジュンギはインタビューで「監督からラブコールを送ったと話したが、実は僕から監督に出演したいと連絡をしました」と訂正した。

「リュ・スンワン監督がどんな作品を制作するのかは分からないが、その中で僕にできる役割があったら出演してみたいと話したことがあります。監督がそのような話を聞いて、僕が合流することになりました。リュ・スンワン監督が手掛けた『ベテラン』を(軍の) 休暇時に見ましたが、休暇の初日にも見て、翌日にも見ました。沈黙 DVD軍人が休暇中、二日間映画を見るというのは、簡単ではありません(笑) とても面白かったです。服務中だから作品に対する欲望もあって、撮影したいと思っていました。ユ・アインを羨むほど良い作品でした。もちろん、ユ・アインの演技も素晴らしかったです。好きな韓国映画に対して質問を受けると、いつも5位内にリュ・スンワン監督の『拳が泣く』が入っています。10回ぐらい見ました」
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る