TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

【亀の病気】 代謝性骨疾患 おもな原因と治療方法 まとめ【2020年版】

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 762
◇登録日
2020年7月17日

Check

前のネタへ
次のネタへ



◎亀の病気 代謝性骨疾患


クサガメ・イシガメ・ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)などの亀に見られる、甲羅や骨の病気です。

おもに生後1年未満の亀に多く、「甲羅がデコボコ」「甲羅や骨格が変形している」、といった症状が特徴で、「くる病」「低カルシウム血症」とも呼ばれます。

甲羅や骨が変形する前に、適切な対処や治療が必要な病気です。






■症状・・・おもに、以下の症状が見られます。


・甲羅がデコボコしている
・甲羅が柔らかい、ブヨブヨする
・甲羅や骨格が変形している





■原因・・・カルシウム不足と日光浴不足による成長不良。

亀たちの甲羅や骨の形成に欠かせないものは、「カルシウム」と「日光浴」。亀は、日光に当たることで体内でビタミンD3を生成し、食べた餌からカルシウムを消化吸収しています。生後、極端に日光に当たらない場合、このサイクルがうまくいかず、甲羅や骨格の成長に異常が出ることがあります。




■治療・・・カルシウムを多く含む餌を与え、日光浴させる。

一度歪んでしまった甲羅や骨格は、元に戻ることはありません。成長に異常が出る前に対処することが大切です。普段からしっかり日光に当て、カルシウムの多い餌を与えます。市販の「亀の餌」には、亀が必要とするカルシウムやビタミンが多く含まれます。亀用の「乾燥川エビ」は、カルシウムが多くおすすめな補助食です。



関連記事
→ 亀の病気まとめ 症状から病名と治療方法が分かる!
→ 亀の日光浴のさせ方 「時間・天候・注意点など」まとめ
→ 亀の飼育で使う、ライトの種類と選び方 まとめ


◆解説者◆ まにあ道 公式タレント まゆみん

アメブロ マニアーナ!公式ブログ まゆみんぶろぐ
Twitter まゆみん@maniana_mayumin

Amazon.co.jp 亀 飼育用品 おすすめラインナップ!

改訂版
ミドリガメゼニガメ
の医・食・住
【Prime】

テトラ レプト
ヒーター50W
(安全カバー付)
【Prime】
テトラレプチゾル
カメ・爬虫類用
ビタミン剤 50ml
【Prime】
水質調整剤
テトラレプト
フレッシュ250ml
【Prime】
テトラレプトミン
スーパー 170g
(Ca強化配合)
【Prime】


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る