TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

【亀の飼育】 亀を飼うのに必要なものは?飼育用品まとめ 【2020年版】

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 1,069
◇登録日
2020年7月30日

Check

前のネタへ
次のネタへ





亀の飼育に必要なものは?


クサガメ・イシガメ・ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)などの亀を飼うときに必要なものです。

●飼育に必要な飼育用品は?
●最低限何を買えばよいか?
●必要なものとそうでないもの
●ライトなど電化製品の種類


が分かります。以下を参考に、用意してください。





■必ず用意しておくもの


亀の飼育で必ず必要なものです。水槽・陸地・亀の餌・水温計は、まず一番始めに用意してください。


●水槽(プラケース)
亀を飼育する容器。ガラス水槽、プラスチック衣装ケース、トロ船などがよく使われる。
(画像:ジェックス マリーナ幅60cm水槽

●日光浴の陸地
日光浴をしたり休憩するための陸地・隠れ家。ホームセンターや百均の材料で作ってもOK。
(画像:ビバリアバスキング&シェルター


●亀のえさ
市販の亀の餌。亀に必要な栄養素がバランスよく含まれ、これだけでも亀がしっかり育つ。
(画像:テトラレプトミンベビー
●水温計
水温を知るために必要。亀の適温は、25〜30℃が目安。金魚や淡水魚用のものでOK。
(画像:ジェックス クリスタル水温計





■必要に応じて用意する


季節や状況によって必要になる飼育用品。室内で飼育するときは、太陽光の代わりにライトが必要です。また、冬の間は保温のための水中ヒーターが必要です。



●水中ヒーター
亀の水温を適温に保つヒーター。冬に冬眠させずに飼育するとき使う。生後1年未満の亀や、弱っている亀には必要。
(写真:テトラ レプトヒーター 50W
●紫外線ライト
太陽光の代わりに、紫外線を出すライト。蛍光管型と電球型の2種類があり、水槽に取りつけやすい方を選ぶ。
(画像:エキゾテラレプタイルUVB 26W
●バスキングライト
太陽光の代わりに、光と熱を出すライト。亀の陸地の一部に照射し、日光浴をしている亀の体をあたためる。
(画像:スワンプグロー防滴ランプ50W
●ライトスタンド
ライトを水槽にとりつけるスタンド。紫外線ライトとバスキングライトで、それぞれの形状やW数に合ったものが必要。
(画像 :ビバリア 太陽NEO
●サーモスタット
紫外線ライトやバスキングライトを、時間や温度設定に合わせてオン・オフしてくれる機械。ライトを使うとき必要。
(画像:ジェックス タイマーサーモ
●フィルター
亀の水の汚れを取りのぞく。毎日の水換えが難しい場合に、必要に応じてとりつける。
(画像:ジェックス カメ元気フィルター



以上が、亀の飼育に必要なものです。水槽・陸地・亀の餌・水温計は、最低限必ず用意しておいてください。まとめて一式買いそろえておくと安心ですが、必ずしも必要でないケースも。ライトやフィルターなど、「必要ないかな?」と思ったものは省いても問題ありません。




■飼育用品の選び方


水槽は、亀の大きさによって必要な広さが変わってきます。また、水槽の大きさにより、使えるライトの種類やW数が変わってきます。飼育用品の選び方は、それぞれ以下をご覧ください。


●水槽の選び方
→ 亀の飼育で使う、水槽の選び方 大きさの目安と素材

●陸地の選び方
→ 亀の飼育 水槽の水と陸地について レイアウトや作り方

●ライトの選び方
→ 亀の飼育で使う、ライトの種類とW数の選び方 まとめ

●ヒーターの選び方
→ 亀の冬の飼育で使う、ヒーターの使い方と選び方




◆解説者◆ まにあ道 公式タレント まゆみん

アメブロ マニアーナ!公式ブログ まゆみんぶろぐ
Twitter まゆみん@maniana_mayumin

Amazon.co.jp 亀 飼育 おすすめラインナップ!

カメの
飼い方・楽しみ方
BOOK
【Prime】
テトラ レプト
ヒーター50W
(安全カバー付)
【Prime】
マルカン
ワンタッチスタンド
(スイッチ付)
【Prime】
スワンプグロー
バスキングライト
防滴ランプ 50W
【Prime】
水質調整剤
テトラレプト
セイフ 500ml
【Prime】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る