TOP > スポーツ > ポケットビリヤード道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ポケットビリヤード道場

各部の名称(テーブル)

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 10,005
◇登録日
2010年6月5日
たいし
たいし
道場主

Lv.27

Check

前のネタへ
次のネタへ
実際に競技するテーブルの各部の名称と規格は以下のとおりとなっています。


多くのゲームはフットスポットにラックの先頭のボールを基準にセットし、ヘッドラインの内側(キッチンと呼びます)からブレイクショットを行いゲームを開始します。

長クッションの長さは2540mm、短クッションは1270mmです。
テーブルの高さには幅があり750mm〜800mmとなっています。(床面からプレー面まで)
クッションの高さは35.5〜37mm
ポケットの幅はコーナーポケットが125mm〜135mm、サイドポケットが135mm〜145mmです。

ボールの大きさは直径56.5mm〜57.2mmとなっているので(多くの場合は最大値の57.2mmを採用しています。)ポケットはボール2個分以上の幅があることになります。

最近は上級者向けと称してポケットをルールに則らない幅で狭くしている事例も見受けられます。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。