TOP > スポーツ > ポケットビリヤード道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ポケットビリヤード道場

エイトボール【ルール】

◇評価 28ポイント
◇閲覧回数 33,415
◇登録日
2010年6月8日
たいし
たいし
道場主

Lv.27

Check

前のネタへ
次のネタへ
エイトボールはナインボールに次ぐメジャーゲームのひとつですが、マイナールールも多くプレーヤー同士で事前にルールを確認して置かないとトラブルの元になります。

ここでは公式戦に使用されているNBA公認ルールについて解説します。

まず、先攻後攻はバンキングで決定します。通常はバンキングの勝者がオープニングブレイクを行います。その後のブレイクは2つの方式があります。

・ウィーナーズブレイク(セットを取ったプレーヤーがブレイク)
・オルタネートブレイク(得セットに関係なく交互にブレイク)

一般にはウィナーズブレイクを採用する場合が多いようです。

ボールの並べ方は以下のとおりです。


ここで決められているのは8番と5番、10番の位置だけです。8番はラックの真ん中に配置させ、5番の位置に1〜7番のいずれか、10番の位置に9〜15番のいずれかを配置すれば後のボールは任意で構いません。

ブレイク以外は全てコールショットでプレーします。エイトボール以外がコール以外のポケットに入った場合はボールは戻さずにプレーヤーが交代します。

プレーヤーはローボール(1〜7番)、ハイボール(9〜15番)に別れ自分のグループボールを全てポケットした後に8ボールを狙う権利が発生し、合法的に8ボールをポケットすればそのプレーヤーがセットを得ます。

==グループボールの決め方==
ブレイク後に最初にコールショットによって合法的にポケットされたボールを自分のグループボールとします。
(すなわちブレイクでボールがポケットされたかどうかはグループボールの決定に関係ありません。)

==エイトボールの独自ルール==
・グループボール決定後は自分のグループボールに最初に当てなければファールとなります。
・8ボールの権限が発生していない状況で8ボールをポケットするとそのセットを失います。
・8ボールをポケットする権利を得たプレーヤーがファールを犯すとそのセットを失います。

==ファール==
共通ファールが適用されます。
ファール後は相手プレーヤーが自由な位置に手玉を移動しプレーを再開します。(フリーボール)

その他、細かい点などの疑問点はコメントにお書き頂ければお答えいたします。


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。