TOP > スポーツ > ポケットビリヤード道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ポケットビリヤード道場

ナインボール【ルール】

◇評価 50ポイント
◇閲覧回数 45,208
◇登録日
2010年6月11日
たいし
たいし
道場主

Lv.27

Check

前のネタへ
次のネタへ
今回はもっとも人気がありポピュラーなゲームであるナインボールのルールを確認してみましょう。

先攻後攻はバンキングで決めます。通常バンキングの勝者がブレイクを行います。

ボールの並べ方は以下のとおりです。


1番を先頭にし9番を真ん中に配置すればその他のボールはどこにあっても構いません。
以前は上記の図のように並べる習慣もありましたが、現在は公式戦においても1番と9番のみ場所が決まっています。

ゲームはテーブルにある最小番号を最初にヒットさせて合法的に9番ボールをポケットしたプレーヤーが1セットを取得します。先に決められたセット数を獲得したプレーヤーが勝者となります。

※合法的に9番ボールをポケットするとは、テーブルにある最小番号に手玉が最初に当たった後のプレーを合法プレーとし、その後に9ボールがポケットした場合は1セットを獲得するという意味になります。

ファールは共通ファールが適用されファールを犯した場合にはプレーヤーを交代し相手プレーヤーは任意の場所に手玉を置いてプレーを再開します。(フリーボール)

==ナインボール独自のルール==
ブレイキングファール(ブレイク時のみに適用されます)
・1個以上の的球がポケットされなければならない。
・ノーイン(先球が1つもポケットされない場合)においては手玉を含めて4つ以上のボールがクッションに当たらなければならない。
上記のいずれかの条件を満たさないブレイクはブレイキングファールとなり相手プレーヤーが以下から選択しプレーを続行します。
・ラックを組み直し自らブレイクする
・ラックを組み直し相手にブレイクさせる
・現状のままゲームをスタートさせる

注:ブレイク時のスクラッチはブレイキングファールとならず、通常のファールショットとして扱いフリーボールでゲームを再開します。

・テキサスエキスプレスルール
現在主流のルールでファール時に先玉がポケットされていた場合はポケットしたボールをテーブルに戻さずフリーボールとしてゲームを再開します。ほとんどのゲームでテキサスエキスプレスが採用されていますが、採用していない場合にはファール時にポケットされた先玉はフットポイントに戻されます。

・シュートアウト(プッシュアウト)
オープン戦(プロアマ)やプロの試合で採用されているルールです。最近はアマチュアの試合やプライベートのゲームでも採用するケースが増えています。
ブレイク後に最初に撞くプレーヤーは状況に応じてシュートアウトコールを行うことが出来ます。シュートアウトをコールした場合、手玉を任意の位置にショットすることが出来ます。(最小番号に当たらなくても、クッションに入らなくても構いません。先玉に当てる必要さえありません。)相手プレーヤーはシュートアウトされた配置を見て自分でショットするか、パスをしてシュートアウトしたプレーヤーに撞かせるかの選択を行います。一般に自分ではシュート(もしくはセーフティ)が可能だが、相手には難しいと思われるような配置にシュートアウトします。これはブレイク後の不公平(ブレイクインしたけれども先玉が隠れてポケットが困難など)を是正するためのルールと言われていますが、高度な駆け引きと実力が必要なためアマチュアの公式戦で採用されるケースは上級者同士の試合以外では稀です。

==派生ゲーム==
ナインボールの代わりに10番、11番、15番を使って難易度を増したテンボール、イレブンボール、フィフティーンボールなどもあります。ルールは基本的にナインボールと同じでセットボールが異なるだけです。現在テンボールは公式戦のゲームとして採用されています。
逆にスピードを上げてショーアップすることを目的としたセブンボールというゲームも存在します。こちらはシュートミスした場合でも相手プレーヤーは常にフリーボールからプレーを再開するので1ミスも許されないスピーディなゲーム展開を楽しめます。日本で公式戦が行われたことはありません。
さらに、初心者用のゲームとしてネオナインボールがあります。ネオナインでは9番を最終的にポケットすることは代わりありませんが、1〜8は順番に関係なくポケットすることが出来ます。また、ノークッションファールや軽度の玉触りも容認されているので初心者同士で楽しむのに最適です。初心者と上級者でプレーする際には初心者はネオナインルール、上級者はナインボールと2つのゲームを混在させてハンデを付けることも可能です。

以下、ナインボールに関するルールのご質問はコメントにお書き頂ければお答え致します。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。