TOP > スポーツ > ポケットビリヤード道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ポケットビリヤード道場

共通ファール

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 7,090
◇登録日
2010年6月5日
たいし
たいし
道場主

Lv.27

Check

前のネタへ
次のネタへ
14-1とカットボールをネタで紹介しましたが、これからも色々なゲームやルールを紹介しようと思います。

その前に各ゲームの共通ファールをご紹介しましょう。ビリヤードにはいくつかの共通ファールがあります。種目が違っても一部の例外を除いて以下のファールが適用されます。

1.スクラッチ(手玉がポケットした場合)
2.玉触り(手玉、的球に関係なく体や衣服などがボールに触れた場合)
3.場外(手玉もしくは先球がテーブル外に飛び出したとき)
4.2度撞き(1ショットで手玉を2回以上撞いてしまった場合)
5.手玉がクッションにタッチしているときにクッション方向にショットした場合
6.ショットの際に床から両足が離れた場合
7.測定の目的でテーブルに目標物を置いた場合
8.競技中に練習やゲームに関係のないショットをした場合

ファールをした際のプレー続行方法は各競技によって異なります。

特に4,6,7,8は知らないプレーヤーも多いようなので気をつけましょう。

2度撞きは手玉と先球が非常に近いときに意識せずにしてしまう場合があります。
手の届きにくい場所のプレーでショットの瞬間に両足が離れると(片足はOK)ファールになります。無理をせずレストを使いましょう。
クッションから狙う際にチョークなどを目印にショットするとファールです。他にも測定を目的としてキューをテーブルの上に置いてもファールとなります。
自分の順番でないからと言って空いている隣のテーブルで練習。はファールですしマナー違反です。しっかりと相手のプレーを見ることも大事な競技のうちです。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。