TOP > レジャー・アウトドア > 黒川温泉道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 黒川温泉道場

黒川温泉でバリアフリーが困難な理由

◇評価 51ポイント
◇閲覧回数 19,828
◇登録日
2009年9月13日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
お客様からお問い合わせが多い内容のひとつに、
「完全バリアフリー対応の旅館はありませんか?」
というものがあります。その理由を尋ねてみると、
「年老いた親を温泉でのんびりさせてあげたい」
という答えが多く返ってきます。

その気持ち、すごく分かります。
でも、残念ながら黒川温泉では、
基本的に完全バリアフリーは、
現状ではかなり困難な状況なのです。



最大の理由は、立地条件が極めて悪いことにあります。
田舎の山奥に位置する黒川温泉は、
田の原川(たのはるがわ)に沿った、
山あいの谷の急傾斜地にへばりついて集落があり、
その中に旅館が立ち並んでいるのが現状です。



このため、温泉街の中は坂が多い上に、
平地が少ないことから道の拡張も難しく、
中心にある「川端通り」(かわばたどおり)は、
クルマ1台がやっと通れるほどの道幅しかないほどです。



その上、斜面に沿って旅館が建っているため、
どうしても階段や段差ができてしまうのです。
旅館の規模も小さなところが多いため、
スペース的にエレベーターをつける余裕がない宿も多いのです。

しかし、できるだけ改善できるよう努力をしています。
熊本大学や「旅のよろこび」社などの協力を得て、
バリアフリーがどのような形で可能になるかを、
各方面から検証を続け、徐々に改善を進めています。

現状では、多少ながらもバリアフリーへの対応ができているお宿を
以下に挙げますので、参考になれば幸いです。

完全バリアフリーの客室がある旅館
「お宿野の花」

エレベーターの設置がある宿
「旅館やまの湯」「湯峡の響き 優彩」「夢龍胆」
「三愛高原ホテル」「やまびこ旅館」

なおバリアフリー非対応であっても、上下移動をせずに
フロントと同じ階に客室を用意できるお宿もかなりございます。
ご希望の旅館に直接お尋ねください。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。