TOP > レジャー・アウトドア > 黒川温泉道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 黒川温泉道場

黒川温泉へドライブコースを考えるときの注意点

◇評価 108ポイント
◇閲覧回数 25,177
◇登録日
2009年8月4日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
本州方面からのお客様は、
「せっかくの九州旅行だからいろいろ周りたい!」
という期待を持っていらっしゃる方が多いようです。

特に周遊される場合には、空港からレンタカーを利用したり、
高速道路やカーフェリーを使って自家用車で来られる方も
たくさんいらっしゃいます。

でも、お客様の流れを見ていると予定通りに移動ができず、
かなり遅い時間に昼食をとられる方も少なくありません。
そこでこのネタでは、スムーズに黒川温泉を訪問するための
コツを伝授したいと思います。

黒川温泉の最寄りの空港は阿蘇くまもと空港です。
ここから来られる場合は、阿蘇山周辺を観光してから
黒川温泉に入るとゆっくりと楽しめます。

その一方、テレビなどで黒川温泉と他の有名な観光地が
続けて紹介されることも多いのも事実です。
しかし実際には距離がかなり遠いため、
無理なドライブプランを立てているケースが多いようです。
これは旅行会社のツアーにも見受けられるほどです。

実際、「由布院→高千穂→阿蘇山→黒川温泉」という
ルートを一日で回るのは困難です。
周れたとしても運転ばかりとなって、観光できません。
なぜなら、大分県→宮崎県→熊本県の三県を
一般道路のみで移動しなくてはならないからです。

もし大分空港からスタートして周遊する場合は、
別府か由布院・湯平温泉あたりで1泊してから
黒川温泉に入るくらいにした方がいいでしょう。
というのも、別府から湯布院の間は霧が出やすく、
高速道路が通行止めになるケースが少なくなく、
その場合由布院駅周辺は大混雑するからです。

熊本県内では、天草と黒川温泉を同時に周るケースがありますが、
天草(本渡)から熊本市内までは2時間半くらい、
熊本市内から黒川温泉はさらに2時間ほどかかります。
このため昼食の時間も含めると5〜6時間は必要で、
休日の国道57号線の渋滞状況によってはさらにかかることもあります。

黒川温泉を他の地域と周遊する場合は、
下記の点に気をつけてプランニングしてください。

★地図を確認して近い順に周遊すること
★高速道路は必ずしも観光地を結んでいないので時間に余裕を持つこと
★1日に3つの県をまたいだ観光はできるだけ避けること
★黒川温泉周辺は急カーブや坂が多いので注意して運転すること
★初めての場合道に迷うことも多いので時間に余裕をもつこと

無理せず余裕をもったドライブプランが、
楽しい思い出をつくってくれます。
是非、参考にしてください。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。