TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

亀の日光浴 曇りの日は効果はある?

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 2,600
◇登録日
2022年2月28日

Check

前のネタへ
次のネタへ




亀の日光浴について、曇りの日の効果はあり?なし?
晴れと曇りで、どのような効果や問題点があるのか、まとめてみました。





■曇りの日が一番効果的!


季節によっては、曇りの日が亀にとってもっとも日光浴に適しています。

曇りでも紫外線の80%は出ており、紫外線に関しては晴れの日と同じ効果を期待できます。季節によっては太陽の熱と光がカットされて熱中症リスクが減り、紫外線のみをしっかり浴びることが可能。

水棲ガメだけでなく、リクガメにとっても、曇りの日光浴やお散歩はおすすめです。


◯曇りの日のメリット
熱中症リスクが少なく、紫外線をしっかりと浴びることができる。

×曇りの日のデメリット
春や秋など、季節によっては熱量が少なく亀の体が温まりにくい。





■晴れているときの日光浴


亀にとって、暖かい光と熱を浴びることで助かっている季節はOKですが、熱中症リスクと隣りあわせ。初夏から夏にかけて、晴れの日の日光浴や散歩には注意が必要です。

◯晴れの日のメリット
亀にとって必要な「光・熱・紫外線」すべてをしっかり浴びられる。

×晴れの日のデメリット
初夏や夏は、水槽内に熱がこもる。亀が熱中症にかかるリスクあり。



以上が、亀に日光浴をさせる上で知っておくべき晴れと曇りの日の違い。季節に合わせて、効果的な日光浴をさせるのがポイント!



亀の日光浴のさせ方 時間・回数・頻度など
亀が日光浴するのはなぜ? 日光浴の役割と効果
亀の日光浴 ガラス越し・窓越しは良くないの?
亀の日光浴 曇りの日は効果はある?
亀の日光浴にライトは必要?不要?


解説:
まゆみん(まにあ道 公式タレント)


YouTube まゆみんの「まにコスちゃんねる」
Twitter まゆみん@maniana_mayumin



Amazon.co.jp



亀のひみつ
エッセイ
飼育書
田中美穂
【prime】
カメのLED
ゼンスイ
マイクロサン
マイクロン
【prime】
ビバリア
バスキング
シェルター
Mサイズ
【prime】
防滴バスキング
ジェックス
エキゾテラ
スワンプグロー
【prime】


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る