TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

亀の水槽を、衣装ケースで自作する方法 【2021年版】

◇評価 74ポイント
◇閲覧回数 155,473
◇登録日
2016年7月14日

Check

前のネタへ
次のネタへ





衣装ケースを使った、亀の水槽の作り方まとめ。電気ノコギリなしで作れて、コスパも最強!



《今回のこだわりポイント》

○電気ノコギリやドリルは使わない
○女性やお子さんでも安心安全
○百均やAmazonですぐ買えるもの
○材料3000円、道具2500円以内










ニホンイシガメクーちゃんの水槽は、衣装ケースで自作しています。

水換えや日光浴などのお世話がしやすく、金網のふた付きでとっても安全・安心!








材料がこちら。衣装ケースのふたを切り抜き、金網を取りつけます!







ケースのふたを切り抜く道具がこちら。プラスチック用の工具ですが、とにかく安くて便利!


【Amazon】替刃式のこぎり スーパー技工 ¥1530
【Amazon】スミカッター 電熱加工具 ¥2500








マスキングテープで切る部分に印をつけ、スミカッターでのこぎりの刃を通す隙間をあけます。熱でプラスチックを切るので、はんだごてに近い感じです。







プラスチック用のこぎり スーパー技工くん の刃を入れ、テープに沿って切ります。







スーパー技工くん、断面がとてもキレイ!まっすぐ切れる!

電気のこぎりで衣装ケースのふたを切り抜くと、プラスチックにバリができたり、歪んだり、欠けたりするのが悩みでしたが。1530円でこのクオリティは凄い。これは広めたい(笑







スミカッターで、金網をとめる穴を開けます。電熱でスポスポあいて、とってもラク!

電気ドリルだと重いし、ちょっと怖いし、プラスチックが割れたりしますが、スミカッターはそれがなくて助かります。







金網をフタに合わせて、穴から結束バンドで結んで固定。

金網の尖がった部分が気になったり、ふたの強度を高めたいときは、シリコンでふさげば耐久性がものすごくアップします!(屋外で、2年以上使えます。)



↓今回使ったものや、詳しい作り方の解説動画はこちら。





今回使ったもの一覧。微妙に価格が変動するため、Amazonやホームセンターを見比べるのがおすすめ!


【材料】
【Amazon】衣装ケース carrying-box / 44 ¥1,800
【Amazon】工作ネット ビニール亀甲金網 ¥600
【Amazon】シリコンシーラント8090 ¥374
【Amazon】結束バンド ¥110

【道具】
【Amazon】スーパー技工 替刃式のこぎり ¥1,530
【Amazon】スミカッター電熱加工具 ¥2,500


(2021年7月5日 改訂)

解説:
まゆみん(まにあ道 公式タレント)


YouTube まゆみんの「まにコスちゃんねる」
Twitter まゆみん@maniana_mayumin

Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ
衣装ケース ふた付き
(44×74×35cm)

¥1,564
【prime】
トンボ角型 タライ
ジャンボ 水抜き栓付
(86×66×34cm)

¥2,433
【prime】
GEX エキゾテラ
ライトドーム
白熱球・UV用

¥4,800
【prime】
テトラレプト
ヒーター50W
安全カバー付

¥1,591
【prime】
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る