TOP > スポーツ > ポケットビリヤード道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ポケットビリヤード道場

各部の名称(補助道具)

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 19,235
◇登録日
2010年5月30日
たいし
たいし
道場主

Lv.27

Check

前のネタへ
次のネタへ
以下が主な補助用具です。
手玉に届かない場合などに利用するがメカニカルブリッジです。名称が長いの で単にレストと呼ばれる場合もあります。これもときどき「お助け棒」とか「熊手」なんて呼んでいる人がいますが、もちろん正しい名前ではありません。初心 者用の道具と思われがちですがプロをはじめとする上級者も必要に応じて使っています。使いこなすテクニックも要るので決してズルではありません。

ト ライアングルは最初に的球をセットする際に使います。やはり名称が長いからかラックと呼ばれることもあります。ちなみにボールをセットすることも「ラック を組む」「ラックを立てる」と表現します。最近は誰でもラックが組めるようにラックシートやスポットラックを採用しているお店も増えているのでこの先はあ まり使われなくなる道具かもしれません。

チョークは滑り止めの役割をします。頻繁に付けると良いですね。ただ、テーブルの上でチョークを 付けるのはマナー違反ですので気をつけてください。乗りの良し悪しがあるので自分用のマイチョークを持っているプレーヤーも少なくありません。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。