TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

イギリス生まれのインド料理・バルティ

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 10,458
◇登録日
2007年10月31日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
インドからは、旧宗主国だったイギリスへ多くの人達が移民しています。
そういった人達はまとまって住むことが多く、インド人街を形成します。
ロンドンではヒースローに程近いサウスオール地区にインド系の商店が
多く集まっていて、インド人以外にも好評です。

イギリスのミッドランド地方の中心地である
バーミンガムはイギリス第2の都市でもあります。
ここでも中心部から少し離れた場所に、インド人街があります。
この場所は三角形に近い形をしていることから、
「バルティ・トライアングル」と呼ばれています。

で、この「バルティ」とは何のことでしょう?
実はバーミンガム在住のインド人が考案した料理の名前なんです!!
カレー料理の一種ですが、「カレーとは別物」と言う人もいます。
しかし、写真を見ても分かるように、具の多いカレーの印象です。

では、なぜカレーと言わずにバルティというのでしょうか?
この料理はバルティと呼ばれる小さな中華鍋風のナベで
1食分を調理して、そのまま出される形になっているのです。
つまりナベの名前が料理の名前になってしまったわけです。
このナベは比較的保温が効くので、ここから少しずつ中身を取っては
ライス(ピラフの場合も多い)にかけて食べるのです。

味はややピリ辛ですが、カレー好きの日本人にとっては
結構親しみやすい味です。
イギリスのインド料理屋では、たいていの店でバルティを出しますが、
やはり本場のバーミンガムでいただくのが一番です。
たくさんのお店があるので、現地で確認しながら味わうのが一番です!
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。