TOP > スポーツ > ポケットビリヤード道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ポケットビリヤード道場

正しいレストの組み方

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 26,576
◇登録日
2010年6月1日
たいし
たいし
道場主

Lv.27

Check

前のネタへ
次のネタへ
しっかりとした正しいレストを組むことはビリヤードのプレーにおいて非常に大事です。でも、レストをしっかり組むと滑りが悪かったりしてついゆるくしてしまいがちです。
がっちり組んでもキューが滑らかに動作する。そんなレストの組み方を解説してみましょう。
(ここではもっとも基本のスタンダードレストを解説します。)

まず、大事なことは全ての指を出来るだけ真っ直ぐに伸ばしてテーブルに置いてください。


次に中指を直角に折り曲げます。このときも全ての指は伸ばしたままにします。


今度は折り曲げた中指の第二間接に親指の第一関節が乗るよう真っ直ぐに置きます。


親指の上をレールのようにしてキューを乗せ、人差し指と親指の先を合わせます。


これで完成です。
慣れるまではちょっと指が痛いかもしれませんがすぐに出来るようになります。ポイントは最後に曲げる人差し指以外は出来るだけ伸ばして置くこと。そして親指と人差し指がキューに触れる面積を出来るだけ多くとるようにすることです。
下の写真は真横から撮影したものですが、キューと指の触れている部分を赤く着色してみました。この部分が少ないと一箇所に大きな力が加わるのでキューは滑り難くなります。触れる面積を大きくすることで小さな力の集合がしっかりとしたレストとスムーズに振れるレストの矛盾を解決してくれます。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。