TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメの水入れと餌入れの選び方 おすすめ 一覧 【2020年版】

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 880
◇登録日
2020年9月8日

Check

前のネタへ
次のネタへ




リクガメにおすすめの餌入れ・水入れは?



リクガメの、餌入れ(餌皿)と水入れの選び方です。


○餌入れや水入れの選び方
○よく使われているもの
○おすすめの人気商品



が、分かります。リクガメの種類や大きさ、飼育環境に合ったものを選んでください。





■餌皿と水入れの選び方


リクガメの水入れや餌入れは、以下の3点を見て選びます。リクガメが飲食しやすく、洗いやすい素材を選ぶことがポイント。

1、リクガメが飲食しやすいもの
リクガメは、食べるのが不器用で時間がかかります。(笑)食べにくいと、途中で食事を止めてしまいます。ヘリが浅めのものを選びます。

2、ひっくり返さない安定したもの
リクガメは、運動量が多くアクティブです。軽い容器は、すぐひっくり返したり、踏み散らかしてしまいます。安定感のあるものがおすすめ。

3、洗いやすく清潔に保てるもの

水入れや餌皿は、野菜やフルーツの汁で汚れやすいです。汚れが溜まりにくく、サッと洗えるシンプルな形状のものがラクです。





■水入れに使われるもの


リクガメの水入れとしてよく使われているものです。リクガメの大きさや種類に合わせて選びます。


●コーナータイプの水入れ
角に設置するコンパクトタイプで、あまり場所を取らない。乾燥を好むリクガメ向き。
(画像:コーナーボウル S KB-20
●スロープ付きの水入れ
スロープ付き水入れ。ホシガメやアカアシガメなど、水に入るリクガメにおすすめ。
(画像:ウォーターディッシュ L
●プラスチックタッパー
浅めのものを、レンガやタイルなどを足場にして使う。水に入るのが好きなリクガメ向き。
(画像:アスベル Agタイトロックナチュラル






■餌入れに使われるもの


リクガメの餌入れとして、よく使われているもの。安定し、洗いやすく清潔なものがおすすめ。

●フードディスペンサー
リクガメが上から餌を踏み散らかさないので、人気で便利な餌皿。
(画像:Shengshou フードディスペンサー
●爬虫類用の餌皿
定番の餌皿。広く浅く安定しており、リクガメが食べやすい形状になっている。
(画像:レプティロック フードディッシュ M
●バット(トレイ)
ステンレスやプラスチック製のパット。シンプルで洗いやすく、清潔。
(画像:ナガオ 燕三条 ステンレストレー


以上が、リクガメの餌皿や水入れでよく使われているものです。最近は、爬虫類用品もいろいろと充実しています。使い勝手の良いものを選ぶのがおすすめです。



◆解説者◆ まにあ道 公式タレント まゆみん

アメブロ
マニアーナ!公式ブログ まゆみんぶろぐ
Twitter まゆみん@maniana_mayumin




ミタニ爬虫類用
床材 ヤシガラ
ハスクチップ10L
【Amazon】

→【楽天】
爬虫類用餌皿 S
フードディスペンサー
ステンレスボウル
【Amazon】

→【楽天】
スドー
爬虫類用水入れ
レプティボウル2
【Amazon】

→【楽天】
ヒートグロー
赤外線ランプ 50W
昼夜兼用保温球
【Amazon】

→【楽天】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る