TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメが餌を食べない原因・対処法 〜食欲不振のときの対策〜

◇評価 111ポイント
◇閲覧回数 136,665
◇登録日
2012年12月22日

Check

前のネタへ
次のネタへ

リクガメが餌を食べないとき


リクガメさんが餌を食べない、食欲不振になっているときの原因や対処法をまとめてみました。以下の項目をチェックしてみてください。

リクガメは、我慢強い半面でとてもデリケート。環境の変化もストレスになりやすく、食欲不振になりやすいです。餌を食べないのはさまざまな原因が考えられます。
また、食欲不振は体調不良や病気のサインでもあるので見逃さないよう注意が必要です。



餌を食べないときの原因


●飼育環境が合っていない

リクガメさんの飼育環境(とくに温度と湿度設定)が合わないと、餌を食べなくなります。

また、ライトの点灯時間が適切でないときや、リクガメが落ち着く飼育環境でない場合も
ストレスが原因で食欲不振になってしまいます。

どの種類のリクガメでも、活動に適したおおよその適温は25〜30℃前後になりますが
種類や生息地ごとに、また育ち具合によっても、好む温度も湿度もまったく違ってきます。
同じ種類のリクガメでも、ギリシャリクガメのように亜種によって適温が違ってくる場合も。
まずは、温度と湿度が適切かを確認しつつ飼育環境を改善することが大切になります。



●環境の変化やストレス

ペットショップから家へ連れて帰ってきた直後のリクガメは、新しい環境に慣れていません。
繊細な性格のリクガメさんだと、環境の変化で一時的に餌を食べなくなることもあります。
必要以上に触ったりのぞいたりすることは、リクガメにとってストレスになってしまいます。

新しい環境に慣れてくれるまでの1週間ほどは、そのままあたたかく見守ってあげましょう。



●本能的な季節の変化

リクガメの種類によっては、季節の変化にとって本能的に食欲が落ちることがあります。
ロシアリクガメなどの冬眠する地方に生息するリクガメたちは、冬になると冬眠するため
飼育下でも本能が働いてしまい、「冬眠モード」になって餌を食べなくなるようなことも。

反対に、熱帯や砂漠に生息するリクガメたちは、夏になると冬眠ではなく「夏眠」をします。
そのため、夏になると一時的に食欲が落ちてしまうというケースもあるようです。



●体調不良・病気のサイン

元々元気だったリクガメが、あまり動かなくなり食欲も減っているような場合は要注意です。
風邪や肺炎などの病気、内蔵疾患、結石といった病気のサインである可能性が高いです。
リクガメは我慢強く、病気の症状が目に見えて現れたときは手遅れのケースが多いです。
元気だったリクガメが急に餌を食べなくなり、そのままずっと食欲不振が続くような場合は、
すぐに動物病院で診察を受けるようにします。

また、メスのリクガメの場合は、「卵詰まり」になって食欲が落ちていることもあるそうです。



●便秘になっているとき

リクガメがずっと何日もフンをしていない場合や、ずっと便秘気味になっているような場合、
どうしても食欲不振になりやすくなります。その場合はお風呂(温浴)させると効果的です。
25〜30℃前後のぬるま湯を、バケツや洗面器に張ってリクガメさんに浸かってもらいます。
そうすることで便通が良くなります。フンをするとスッキリして食欲が戻ることも多いです。





餌を食べないときの対策



リクガメが食欲不振の場合や、なかなか餌を食べてくれない場合におすすめの方法です。
メニューを少し変えてみたりするなど、ちょっとした工夫で餌を食べてくれる場合も多いです。


●フルーツをあげてみる

リンゴ、バナナ、マンゴーなどの甘〜い果物類は、基本的にリクガメたちは大好物です。
食欲が落ちたときは、好きなものを与えるとそれがきっかけで食べてくれるようになることも。
フルーツを刻んでほかの餌と混ぜてみたり、しぼり汁をかけてあげるのも良い方法です。
ただ、果実類は糖分がとても高いです。人間よりも体の小さいリクガメにあげすぎてしまうと
糖尿病のもとになるので要注意です。メインではなく、補助食程度に少しだけ与えましょう。


●餌のメニューを変える

リクガメは、結構我儘です。そして頑固な性格をしています。(笑)嫌いなものは残します。
ずっと継続して同じ種類の野菜ばかりを与えていると、飽きて食べなくなることがあります。
主食の葉野菜でも、リクガメが飽きないよう何種類かを混ぜ、ローテーションで与えます。
ワンパターンだと栄養も偏って偏食がちになるので、バランスを考えて色んな餌を与えます。


●気分転換をさせてみる

リクガメさんのストレスにならない程度に、気分転換をさせてみると餌を食べてくれます。
温浴を嫌がらないリクガメの場合、あたたかいぬるま湯にしばらく浸かることで代謝が
上がって食欲が出ることもあります。また、少し外へ出して、歩かせるのも効果的です。



●ケージの場所を変える

インドホシガメやアカアシガメなど、森林に生息するリクガメは明るい場所を好みませんが、
ギリシャリクガメやヘルマンリクガメ、ケヅメリクガメなどの種類は明るい場所が好きです。
種類に合った明るさがある部屋へ移動させてあげることで、これまで以上に活動的になり
食欲が増すケースもあります。自然光の紫外線には食欲をアップさせる効果もあるので、
出来るだけたくさん太陽に当ててあげましょう。


リクガメは、デリケートな生き物。ちょっとしたことで食欲不振になることはよくありますが、
様子がおかしいときや食欲不振が続くときは、早めに病院で診察を受けるようにします。

ステキなカメライフを〜。マニアーナ!まゆみんでした。


解説者  まにあ道イメージガール まゆみん

マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式Twitterhttp://twitter.com/maniana_mayumin




Amazon.co.jp 〜 カメ書籍・飼育グッズ おすすめラインナップ 〜

改訂版
リクガメの飼い方
(飼育・餌・病気)
¥1,400(税込)
乾湿両用ヤシガラ
ハスクチップ10L
¥1,058→¥730
【30%OFF】
GEXレプタイル
UVB150 26W
¥3,218→¥2,290
【25%OFF】
GEX クリップスタンド
グロースタンド
¥3,542→¥2,322
【35%OFF】
GEX タイマーサーモ
(照明用タイマー付)
¥17,064→¥8,256
【50%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。