TOP > レジャー・アウトドア > 黒川温泉道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 黒川温泉道場

黒川温泉と大分県竹田市はお隣さんです!

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 10,958
◇登録日
2009年6月14日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    黒川温泉は熊本県阿蘇郡南小国町にありますが、
    大分県との県境に近い場所にあります。
    そして隣接する大分県の市町村の一つに、
    竹田市(たけたし)があります。

    竹田市は「平成の大合併」によって区域が広がりました。
    その中には多くの観光スポットを持っています。

    まずは旧久住町のエリアです。
    一番のおすすめはやはり「くじゅう花公園」です。
    九州最高峰の久住山の山麓にあるこの公園では、
    春から秋にかけて美しい花が咲き誇ります。
    この周辺にはジャージー牛と近縁のガーンジー牛を飼っている
    ガンジーファームなどもあります。

    次は竹田市の中心部です。
    城下町として発展を遂げた竹田ですが、平地は意外に少なく、
    市街地周辺にも結構トンネルが多くなっています。
    ここの目玉は何と言っても「岡城阯(おかじょうし)」です。
    難攻不落の名城として知られるだけでなく、
    滝廉太郎作曲の名曲「荒城の月」の舞台としても有名です。
    歌といえば「いぬのおまわりさん」を作曲した
    佐藤義美も竹田出身です。
    いずれも「瀧廉太郎記念館」「佐藤義美記念館」として
    資料館があります。

    そして旧直入町のエリアです。
    ここは「日本一の炭酸温泉」で知られる長湯温泉があります。
    「ラムネ温泉」や「ガニ湯」などがあって、
    黒川温泉とは全く違った泉質を楽しむことができます。

    最後は旧荻町のエリアです。
    ここにも「荻の里温泉」があります。

    黒川温泉道場で竹田を紹介するのには、深いわけがあります。
    実は黒川温泉と竹田市はともに「阿蘇くじゅう観光圏」に参加していて、
    阿蘇地域と一体で観光PRを進めているからです。

    そして黒川温泉から竹田へは国道442号線一本で
    簡単に行けるのも大きな魅力です。
    現在のところ直接結ぶ公共交通機関がないため
    自家用車かレンタカーでの移動となりますが、
    バスで結ぶ計画案が現在浮上しているので、
    将来的には簡単に行けるようになると思われます。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。