TOP > レジャー・アウトドア > 黒川温泉道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 黒川温泉道場

黒川温泉はどこにある!?

◇評価 40ポイント
◇閲覧回数 6,156
◇登録日
2009年3月7日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

次のネタへ
「黒川温泉」という名前は聞いたことがあっても、
どこにあるのかご存じない方も多いのではないでしょうか?
そこで、このネタでは場所についてご案内いたします!

黒川温泉があるのは、九州は熊本県の北東部になります。
阿蘇山の北外輪山(きたがいりんざん)のさらに北にある
阿蘇郡(あそぐん)南小国町(みなみおぐにまち)にあります。

南小国町は大分県に隣接していて、
西側は大分県日田(ひた)市になっていて、
サッカーのカメルーン代表チームが宿泊したことで有名な
日田市中津江村は隣にあります。
反対の東側は大分県竹田(たけた)市になっていて、
こちらはくじゅう高原の雄大な風景が広がっています。

北側は熊本県阿蘇郡小国町(おぐにまち)、
南側は熊本県阿蘇市と阿蘇郡産山村(うぶやまむら)に隣接しています。

その南小国町の東のはずれの方に、黒川温泉は位置しています。
中心部は標高約700メートルあり、冬は結構寒いです。

黒川温泉は筑後川の源流の一つである
田の原川(たのはるがわ)に沿って旅館が立ち並びます。
谷に沿っているので温泉街は道が狭く、坂が多くなっています。
地名は「阿蘇郡南小国町大字満願寺(まんがんじ)」ですが、
この地名の範囲は非常に広いので、
便宜的に住所の表記は「黒川温泉○○通り」という
書き方をすることが多くなっています。

黒川温泉へは国道442号線が通じています。
福岡県大川市から八女市、八女郡黒木町、八女郡矢部村、
大分県に入って日田市中津江村を通り、
熊本県阿蘇郡小国町から南小国町に入ります。
黒川温泉を抜けた後はわずかに阿蘇郡産山村をかすめ、
再び大分県に入って竹田市に到達します。

一度地図をご覧になって、位置関係を確認してくだされば、
いかに黒川温泉が環境に恵まれた場所か、お分かりいただけるかと思います。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。