TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

飼っている亀を飼えなくなったら? 〜川や池に放さないで!〜

◇評価 179ポイント
◇閲覧回数 163,430
◇登録日
2013年7月23日

Check

前のネタへ
次のネタへ

亀を飼えなくなったら?

飼っていたペットのカメさんを、さまざまな事情で飼えなくなることがあります。「大きくなりすぎて飼えなくなった」などの理由のほかに、転勤などのライフスタイルの変化でどうしても手放さなければならなくなることも。そんなとき、飼い主としてどうするべきなのか、手放したカメさんはその後どうなるのか、など気になることを詳しくご紹介していきます。

カメを飼っている飼い主さんや、「これからカメを飼おう!」と思っているみなさんには、必ず知っておいて欲しいことばかりです。



引きとり手を探しましょう


飼い主さんやカメさんにとって最も安心なのは、信頼できる次の飼い主さん(里親)を探すこと。
次の飼い主さんを見つけるのは大変ですが、カメさんが幸せになれる最善の方法だと思われます。

ペットショップや動物園、動物病院などに引き取ってもらうケースもありますが、注意が必要です。

ペットショップで引き取ったカメさんは、あくまでお店の商品でありすでにお店のものになっています。
よほどお互いに信頼関係がある個人のお店などでない限り、その後の運命には期待できません。
見知らぬ誰かに買われても、雑な扱いを受けても、カメさんについて文句を言うことはできません。

動物園や水族館などの施設や動物病院などへ「引き取って」と安易に持ち込むのもやめましょう。

ただでさえ飼えなくなったたくさんのカメや動物がやってくるのに、すべて引き取ることはできません。
何のアポイントもなく、そういった施設へ勝手に持ち込んだりするのはとても迷惑で非常識な行動です。

飼えなくなったカメさんたちを引き取ってお世話をしてくれる施設ができてニュースになりましたが、
引き取り希望のカメさんがあまりにも殺到したため、引き取りが中止になってしまったほどです。



カメを池や川へ放さないで


「飼えなくなったら池や川に放す」という方が多いですが、決して池や川へ放してはいけません。
今までずっと飼われていたカメさんは、野生で生きていくための術がないため死んでしまいます。

とくにミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)などの外来種のカメさんは、絶対に放してはいけません。

近年は、大きくなって飼えなくなったミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が川や池で放されたことが
問題視されています。ミドリガメは、もともと日本に生息しているクサガメやイシガメの生息環境や
日本固有の自然環境をおびやかしてどんどん増え続けており、様々な被害もたくさん出ています。
池の水草をバラバラにしてしまったり、作物などを食い荒らしたりするなど、影響は甚大です。

そのため現在は、ミドリガメは生態系を破壊する「要注意外来生物」に指定されてしまいました。
川や池などで増えすぎたりして被害が出た場合は、行政が捕獲にのりだして駆除をしています。



駆除で捕まったカメたちは?


捕まったカメさんたちは、ほぼすべて飼い主は見つからないため処分(安楽死)で命を落とします。

カメさんの安楽死は、ワンちゃんやネコちゃんとは違って、まずは大きな冷凍庫で冷凍されます。
カメさんは冬眠のときと同じ状態になり、そのまま代謝が落ちていって眠りながら命を落とします。
安楽死させられたカメさんたちは、そのまま焼却炉で焼かれます。

とても悲しいお話ですが、カメさんを捨てるということはこういった最期が待っているということです。
安易にカメさんを捨てないでください。飼うときはきちんと最後まで責任を持って飼いましょう。




不幸なカメを増やさないために


飼う前にきちんと調べる

カメさんが捨てられる理由で最も多いものは、「大きくなりすぎてしまい、飼えなくなった」というもの。
500円玉くらいの大きさでちっちゃくてかわいいカメさんも、ほんの数年で20cm以上に成長します。
特に、ミシシッピアカミミガメは成長とともに餌を食べる量も増え、水もものすごく汚れるため世話が
追いつかなくなったり、成長とともに凶暴になる個体も多く手に負えなくなるというケースが多いです。

飼うときは、どのくらいの大きさになるのか、何年くらい生きるのか、どんなお世話が必要なのか、
餌や飼育用品などのお金はどれくらいかかるのかをしっかり調べてから飼うことがとても大切です。


とっても長生きします


もともとカメさんはとても生命力が強く、子ガメから上手に育てるとものすごく丈夫で長生きします。
クサガメ(ゼニガメ)やミドリガメの中には、元気で20年以上生きているカメさんも珍しくありません。
子ガメの頃は小さな水槽で、毎日簡単に掃除や水換えなどのお世話ができます。ただ、カメさんは
徐々に大きくなり、食べる量も増え、水も汚すようになります。大きくなるにつれて水槽の大きさも
大きくなり、水換えには何十リットルもの水を流したり運んだり・・・大変な労力とパワーが必要です。
ほぼ毎日のように水換えする生活が何年も、何十年も続くとなると、体力だけでなく水道代も大変。
これが、この先何十年と続くのです。

命を預かるということは、ほんの一瞬の「かわいい」だけでは済まされない現実が待っています。

亀は、長生きした場合だとワンちゃんやネコちゃんよりも長生きする可能性がある動物です。
それを考えると、決して簡単には飼えない動物だと思います。特に、若い方はその間に自分の
ライフスタイルが変化する可能性も高いため、最後までしっかりと考えてから飼うことが大切です。
一生、家族の一員としてしっかり愛情を注いであげられるのか、覚悟を決めてからにしましょう。


無責任な飼育は、カメさんだけでなく周りの様々な方々にも迷惑をかけることへつながります。
飼い主さんやカメさんが、お互いにステキなカメライフを送ってくれることを願ってやみません。



解説者  まにあ道イメージガール まゆみん
マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式Twitterhttp://twitter.com/maniana_mayumin



Amazon.co.jp  〜 カメ飼育グッズ 通販はこちら!! 〜

カメに100%
喜んでもらう飼い方
遊ばせ方
¥1,470(税込)
ニオイ・汚れを抑える
キョーリン カメプロス
¥1,239→¥324
【74%OFF】
水質調整剤 テトラ
レプトセイフ 250ml
¥2,090→¥761
【30%OFF】
GEX カメ元気
フィルター
¥1,600→¥1,020
【30%OFF】
テトラレプトヒーター
50W (安全カバー付)
¥2,079→¥1,279
【35%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。