TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメの睡眠時間 「寝てばかり」の原因・対処法【2020年版】

◇評価 84ポイント
◇閲覧回数 98,228
◇登録日
2012年6月29日

Check

前のネタへ
次のネタへ




リクガメの睡眠時間について



リクガメの睡眠時間について、よくある疑問と注意点です。


リクガメベビーは、睡眠時間が長いのが特徴。問題ないケースも多いですが、「体調不良や病気」「飼育環境が合わない」「紫外線不足になりやすい」、などのケースもあるため注意が必要です。


当てはまるものがないか、以下をチェックしてください。






■リクガメの睡眠時間は?

成体のリクガメの睡眠時間は、日没〜夜明けまでのおおよそ10時間前後。ベビー〜生後1年ほどのリクガメは、食事をのぞいた一日の大半を寝て過ごします。

我が家のヘルマンリクガメは、生後1年ほどで家へやってきました。起きている時間は、一日たった4〜5時間。昼間は、ウトウト寝ているか床材に潜ってばかりでした。成長とともに少しづつ昼寝の時間が減り、翌年には、日中活動し夜間は寝る生活リズムができていました。




■日中寝てばかりの原因

生後1年ほどまでのリクガメは、餌を食べるとき以外の大半を寝て過ごします。また、成体でもときどき日中に昼寝します。きちんと食欲があり体に異常がない場合、そのままでも問題ありません。以下のケースに当てはまるときは、注意が必要です。


○飼育環境が「暗すぎる」
ケージを置く部屋や照明が暗いと、寝てしまったり活動が鈍くなります。「砂漠に生息する種類」「チチュウカイリクガメ属」のリクガメたちは、昼間は明るく日当たりのよい環境を好みます。

○飼育環境が「明るすぎる」
「インドホシガメ」「アカアシガメ」など、森林やジャングルに生息するリクガメたちは、眩しく明るすぎる環境が苦手です。紫外線ライトなどの照明は、「砂漠生物用」でなく「森林生物用」を。

○病気・体調不良のサイン
いつも活動的だった成体のリクガメが、「日中に動こうとせず目を閉じている」「寝てばかり」のときは、注意が必要です。病気の可能性が高いため、すぐに動物病院で診察を受けましょう。




■紫外線不足には注意

ベビー〜生後1年ほどのリクガメは、紫外線が体にしっかり照射されることが大切です。成長の遅れや「代謝性骨疾患」などの病気になる可能性も。昼間もずっとシェルターに隠れるときは、昼間はシェルターを出して夜のみ入れてください。日中は、甲羅や体に紫外線を当てましょう。




◆解説者◆ まにあ道 公式タレント まゆみん

アメブロ
http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
Twitter http://twitter.com/maniana_mayumin




Amazon.co.jp    〜 亀・リクガメ飼育用品 通販はこちら! 〜

幸せな
リクガメの
育て方
¥1,365(税込)
爬虫類用ヤシガラ
ハスクチップ10L
送料無料
¥1,065(税込)
GEX レプタイル
UVB150 26W
¥2,993→¥2,115
【30%OFF】
サングローバスキング
スポット(森林生物用)
¥1,523→¥967
【35%OFF】
マルカン ワンタッチ
スタンドOS-210
¥2,853→¥1,275
【55%OFF】


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る