TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメの爪 伸びすぎを防ぐ方法と対策グッズ「亀乾燥ボード」が登場!

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 2,329
◇登録日
2022年2月2日

Check

前のネタへ
次のネタへ




リクガメの爪の伸びすぎ・手入れ・対策について、よくある疑問まとめ。


・爪が伸びすぎるとどうなるの?
・爪の伸びすぎを防ぐ方法
・爪の伸びすぎを防ぐ対策グッズ



についてご紹介します。リクガメは爪研ぎしないので、爪の手入れは、自然にすり減らす・削る・切る のいすれかが必要です。ヘルマンやギリシャは、とくに爪が硬く伸びやすいのが特徴!





■爪が伸びすぎるとどうなる?


伸びた爪が引っかかると、折れたり剥がれたりしてケガをすることも。爪が長いとうまく歩くことができず、歩行障害を引き起こすこともあります。





■爪の伸びすぎを防ぐ方法


リクガメは爪切りを嫌がるので、なるべく切らずに済む方が良いですよね。以下、爪の伸びすぎを防ぐ対策です。


1、爪やすりで地道に削る
ペット用爪やすりで、定期的に削る方法。なかなか削らせてくれない子もいるのが難しいところ。

2、定期的にお散歩させる
気候が良い季節に、芝生・草むら・公園などを歩かせます。屋外は、リクガメもとても喜びます。

3、床材の種類を見なおす
リクガメがあまり歩かないときは、床材が歩きにくい可能性も。マットの粒の大きさや素材を変えてみるのもおすすめ。ペットシーツや人工芝は、爪がすり減りにくいのが難点。

4、たくさん歩ける環境に
ベランダや部屋を生かし、リクガメがたくさん歩ける飼育環境を作るのもおすすめ。運動量が増えると、爪のすり減りも増えます。




■爪の伸びすぎを防ぐグッズ





最近、リクガメの爪をすり減らす対策グッズが登場。その名も「亀乾燥ボード」


亀乾燥ボード Sサイズ
亀乾燥ボード Mサイズ
亀乾燥ボード Lサイズ
亀乾燥ボード XLサイズ


ケージや飼育環境の大きさに合わせて選べます。現在、2つのメーカーから出ているようです。

レンガを敷くのも効果的ですが、掃除のときに重いので、個人的には珪藻土マットがリクガメに使えるか試してみたいです!(笑)グッズを探しもリクガメ飼育の楽しみのひとつですね。


関連記事
リクガメの爪切り 止血方法と切り方!おすすめ止血剤は?
リクガメの爪切りとくちばし削りの料金 病院だといくら?
リクガメのくちばしカット リューターを使った削り方!


解説:
まゆみん(まにあ道 公式タレント)


YouTube まゆみんの「まにコスちゃんねる」
Twitter まゆみん@maniana_mayumin



Amazon.co.jp


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る