TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

英国生情報1 ヒースロー空港ターミナル5の印象

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 12,051
◇登録日
2008年11月10日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    数時間前に、ロンドンヒースロー空港に到着しました。
    今回はブリティッシュエアウェイズを利用したため、
    初めてターミナル5への到着となりました。

    ターミナル5は建物が2つあり、
    Seaviewが乗ったフライトは5Bの方に到着しました。
    この5Bはメインの建物(5A)からは離れていて、
    自動運行のミニ地下鉄で結ばれています。
    このため、降機後はこれに乗る時と降りた時の両方で、
    エスカレータを何度も乗ることとなりました。

    メインの建物に着くと、まず入国審査です。
    UK BORDER(英国国境)という文字が大きく書かれていました。
    EUパスポート所持者とそれ以外に分かれるので、
    日本人はそれ以外(Other Passport Holders)の所で並びます。

    そして入国審査を受けました。
    今回使用した入国カードは新しいタイプのものに変更されており、
    滞在日数の記入を求められるようになりました。
    これは従来は入国審査官から口頭で尋ねられていたものなので、
    ひとつの改善になったと思われます。

    はじめに東京からの到着であることと、
    6日間の滞在であることを確認されました。
    その後、入国目的を聞かれ、
    「World Travel Marketに参加するため」と答えて、
    事前に送られてきた書類を見せました。
    すると「ビジネス目的ですね」と返されたので、
    「はい」と答えたところ、入国スタンプが押されました。

    最近は帰りの航空券を確認することが多くなっているためか、
    並んでいる人の多くはパスポートと共に航空券を用意していました。

    次いで、ターンテーブルでの預けた荷物の受け取りですが、
    出てくるのは結構遅かったです。
    税関を通ったあと、出る前に最後の免税店があって
    買い物できるようになっています。
    そして外に出ると、到着ロビーです。
    ここは表示がちょっと分かりにくく、少し迷ったものの、
    無事にホテルホッパ(Hotel Hoppa)を見つけて宿泊先へ向かいました。
    現在、そのホテルからネットにアクセスして
    このネタを書いているわけです。

    ターミナル5は到着に関しては少し無理のある造りという印象が強く、
    移動距離が長くて結構時間がかかりました。
    ただでさえヒースロー空港は混雑が激しいので、乗り継ぎをされる方は、
    最低でも2時間以上の余裕を持つことを強くお勧めします。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。