TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

旅行へ行くときの亀の飼育 〜出張・旅行で留守にする時は?〜

◇評価 127ポイント
◇閲覧回数 120,868
◇登録日
2013年6月4日

Check

前のネタへ
次のネタへ
旅行中のカメさんのお世話

カメさんを飼っていて心配になのは、旅行や出張などで家を何日か空けるとき。

カメさんは1週間ほどは何も食べなくても大丈夫で、季節にもよりますがだいたい 2〜5日ほどなら留守にしても大丈夫。冬眠中なら長期間のお留守でも大丈夫です。ただ、水槽の置き場所など気をつけなければならないことも。やむをえず何日も留守にするときの、カメさんの飼育についてです。



●3〜5日(1週間以内)
・・・大人のカメさんなら5日前後まで。子ガメさんは2〜3日。




カメは飢えに強く、「毎日必ず餌を食べないと死んでしまう」ということはありませんが、
飼育水をとてもよく汚します。ろ過フィルター等をつけない状態で留守にしておくのは、
体力のある成体のカメならば5日ほど。生後1〜2年の子ガメは、3日ほどまでです。

3〜5日ほどの留守であれば、自宅でカメさんにお留守番してもらうのがベストです。




1、水槽を置く場所は?

アパートやマンションならば室内に、野外飼育ならば玄関の中などの安全な場所に、
できるだけカメが落ち着いて過ごせるような、安全で安心な場所に水槽を置きます。

野外飼育の場合も、日陰があって雨が降りこまないような場所(軒下など)を選びます。
そして、留守中はどうしても、ネコやカラスといった外敵に襲われやすくなりがちです。

「家に帰ってきたら、カメが・・・(泣)」なんて悲しいことにならないよう、注意が必要です。

「熱中症にならない」「雨が降り込まない」「盗まれない」「脱走されない」「外敵に注意」。
これらを考え、屋根があって目立たない安全な場所を選ぶのがポイントになります。





2、季節ごとの飼育環境


昼間〜夜間の水温や気温が、カメにとっての適温(20〜25℃)になるように環境設定を。

室内もしくは野外、どちらに水槽を置く場合でも必ず気をつけなければならないのは温度。
カメは変温動物で、体温を一定に保てません。気温(水温)で体温が変化してしまいます。
暑いときや寒いときには、カメが移動して体温調節できるような飼育環境にしておきます。


夏場・・・エアコンなどを上手に使う方法も。

夏は、室温を一定に保つためエアコンをつけたまま出かけるケースもあると思います。
エアコンの風が直風で水槽に当たり続けると、カメが体調を崩してしまうため要注意。
水槽に直風が当たらないよう、エアコンの設定に気をつけてください。


冬場・・・昼夜で温度差が出ないよう注意。

冬は、冬眠をさせない室内飼育の場合、水中ヒーターとバスキングライトの保温は必須。
飼育水の温度、室内の気温どちらも、カメにとっての適温(20〜25℃)になるようにします。

水温は、水中ヒーターを24時間作動させて日中と夜間で水温の差がないようにします。
気温は、エアコンをつけたままにすることもできますが爬虫類ライトやヒーターがおすすめ。
爬虫類用のセラミックヒーターなどは、光を出さない空気を暖めるタイプのものがあるため
サーモスタットに接続して使えば、夜間も空気中の温度を一定に保つことができます。

(バスキングライトは、昼間のみ点灯させてください。暖房対策として夜間点灯させると
カメが寝ることができません。夜は必ずタイマーで消すような設定にしておきましょう。)





3、前日の餌やりを控える

出掛ける2〜3日ほど前までにちょっと多めに餌を食べさせ、前日は控えめにします。

前日に餌を与えてしまうと、出かけている間にフンなどで水が汚れやすくなります。
出掛ける2〜3日前くらいから、なるべく水を汚さないタイプの餌(カメプロスなど)を
与えてしっかりとフンを出させておき、腸内環境を整えておくと良いです(笑)

前日はカメに餌を与えないようにして、水換えと掃除は特に念入りにしておきます。





●1週間〜2週間以上・・・冬眠中に旅行するか、ペットホテルを利用する方法も。


カメが活動している春〜秋までの間は、残念ながら長期間お留守にすることはできません。

しかし、冬の間毎年冬眠しているカメなら、目覚めるまでの間は長期のお留守も大丈夫!
(カメを飼っていて旅行に行きたいという方は、冬眠している冬がもっともオススメです)

ただ、いくら丈夫でお世話が少なくなる冬眠中のカメでも放置するのは絶対避けましょう。
水が干上がったり、土中冬眠では乾燥しすぎれば、冬眠に失敗して死んでしまいます。
飼い主さんの今までの経験から、冬眠中に長期留守にしても大丈夫な場合に限ります。


家族や信頼できる方にお願いして預けるか、「ペットホテル」などを利用する方法もあります。
ペットホテルは費用がかかりますが、前もってお店の候補をいくつか調べておくと助かります。
カメの知識が少ない方や、飼育経験がない方にお願いするときは、お世話の仕方を書いた
メモや本などを渡して事前にお世話の内容をしっかりと説明しておくことが大切になります。



カメは、とても生命力が強い生き物です。そのため、少しのお留守であれば大丈夫なんです。
でも、普段からしっかりカメさんと接しているからこそ出来る、ということでもあるんですよね。
上手に旅行やお仕事も楽しみつつ、ステキなカメライフを〜! まゆみんでした。


解説者  まにあ道イメージガール まゆみん

マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式Twitterhttp://twitter.com/maniana_mayumin



Amazon.co.jp 〜 カメ書籍・飼育グッズ おすすめラインナップ 〜

カメに
100%喜んでもらう
飼い方遊ばせ方
¥1,512(税込)
テトラレプトヒーター
50W(安全カバー付)
¥2,309→¥1,530
【35%OFF】
かめ用ビタミン剤
テトラレプチゾル
¥1,620→¥1,011
【35%OFF】
テトラレプトセイフ
殺菌・水質調整剤
¥1,998→¥1,290

【35%OFF】
ミズガメ用バスキング
スワンプグロー50W
¥2,786→¥1,910
【30%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。