TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

2年に一度のファーンボロ・エアショー

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 16,326
◇登録日
2008年7月3日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
世界中の航空ファンが注目するイベントが、
イギリス南部のファーンボロ(Farnborough)で開かれる,
ファーンボロ・インターナショナル・エアショーです。
(ファンボローという表記の仕方もします)
2010年は7月19日から25日まで開催され、
このうち週末の24日・25日が一般公開日です。
ちなみに2008年は7月14日から20日まで行われました。
http://www.farnborough.com/Site/Content/Farnborough2010/default.aspx

2年に一度、偶数年に行われるこのイベントは、
もともとは航空業界や防衛業界のための見本市という性格を持っています。
このため、航空機メーカーや関連メーカーが多く出展し、
ブースを構えて航空会社や各国防衛省などとの商談が行われます。

そして、新しい機材のデモフライトを行うため、
航空マニアのみならず、家族連れも多くつめかけます。
このエアショーは週末には広く一般にも開放されており、
入場料£30(2010年の当日料金)を払えば入場できます。
なお、入場券を持った大人と同伴の16歳未満の子供は無料で入場できます。

Seaviewは2004年と2006年の2回見に行きました。
建物の中の各メーカーのブースは商談向けの展示なので、
一般の人はあまりピンと来ないかもしてませんが、
航空マニアや軍事マニアが泣いて喜びそうな展示内容です。
軍用機でも公式パンフレットが用意されることがあります!

では一般の入場者への魅力はなんでしょう?
実はこの会場は飛行場なので、飛行機が実際に離陸・飛行・着陸をする
「展示飛行」が行われることです!
軍用機は機体が小さいのでややアクロバティックな飛行を行い、
民間機は大きな機体で迫力ある飛行を見せます。

そして最新機種のデモ飛行は圧巻です。
Seaviewは2006年のファーンボロで、なんと世界最大の旅客機である
A380(写真右)を間近に見ることができました。
駐機している場所へもかなり近づくことができたほか、
目の前で離陸し、飛んで、着陸するその姿にはすごく興奮しました!!
なお、A380は2010年にも展示飛行が予定されています。

ファーンボロへは、ロンドン・ウォータールー駅から
サウスウエストトレインズ(South West Trains)の利用が便利です。
駅の窓口では往復乗車券と同時にエアショーの入場券も購入できます。
また、通常は通過する列車も土曜・日曜に限り多くが臨時停車します。
大変混雑するので、エアショーを最大の目的にする場合は
ロンドンでの宿泊を避け、逆方向であるポーツマスやサウサンプトン、
ボーンマスで宿泊すると楽に移動できます。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。