TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

英国生情報5 オーバーグラウンドってなんだろう?

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 18,685
◇登録日
2008年11月12日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ

Tube(チューブ)の愛称で知られるロンドンの地下鉄は、
正確にはUnderground(アンダーグラウンド)といいます。
ところが昨年、Overground(オーバーグラウンド)という名前の鉄道が出現し、
きっぷやオイスターカードは地下鉄と共通乗車ができるようになりました。


オーバーグラウンドの正体は、英国鉄道ネットワークの一部です。
通常の鉄道路線のうち、ロンドンの外周を走るエリアのフランチャイズを
2007年にロンドン交通局(Transport for London)が獲得し、
路線が主に地上を走ることから、この名前が付けられました。
正確にはこのフランチャイズは香港地鉄公司(MTR)が獲得したものですが、
運営は全面的にロンドン交通局が行っています。

車両は英国国鉄時代のものをそのまま使っています。
現在のところ外観の塗装も前のフランチャイズである
Silverlink(シルバーリンク)のものをそのまま使い、
ステッカーでオーバーグラウンドの表記をしています。


現在、ロンドン交通局はオーバーグラウンドの改良に力を注いでいます。
新車の導入も進めていて、老朽化した車両と取り替えます。
この新車は地下鉄と似たイメージの塗装となっています。
(写真は2012年8月に撮影した導入後の車両)

また地下鉄路線だったイーストロンドン線は、現在全面運休しています。
現在改良工事と路線の延伸工事を進めていて、
完成すれば他の路線と直通運転を開始する予定です。
イーストロンドン線は地下鉄環状線やディストリスト線などと同様に
車両サイズが英国鉄道のものとほぼ同じであったため、
この改良工事によってアンダーグラウンドからオーバーグラウンドへと、
華麗な変身を遂げることになりそうです。

これが完成すれば、オーバーグラウンドは直通運転を始める予定です。
この路線は2012年のロンドンオリンピックに間に合わせる予定になっていて、
開通すればロンドンの鉄道ネットワークは大きく変貌することになりそうです。
既に地下鉄には環状線があるので、外環状線という性格のものになります。

【2012年10月追記】
イーストロンドン線は地下鉄としては廃止され、
英国鉄道のネットワークに組み込まれたうえで
オーバーグラウンドとして再開業しました。
また、既存の路線と一体化した運営に移行し、運行区間も延長されました。
なお、オーバーグラウンドはリッチモンド駅周辺では、
以前より地下鉄ディストリクト線と線路を共用しています。

【2012年12月追記】
2012年12月9日より、サリーキーズからクラッパムジャンクションまでの
区間が新たに開業することが発表されました。
その結果、オーバーグラウンドは環状線を形成することになります。
但し、運行系統は2系統に分かれているため、
完全な形での環状運転は行わないことになりました。
この路線の開通により、乗換駅であるクラッパムジャンクション駅は
ウォータールー駅を補完する、ロンドン南部の交通の要所として、
以前にも増して重要な拠点となりました。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。