TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

クサガメ(ゼニガメ)のオス メス 性別の見分け方

◇評価 147ポイント
◇閲覧回数 285,591
◇登録日
2012年4月17日

Check

前のネタへ
次のネタへ

クサガメは、「ゼニガメ」という名前でも親しまれているカメさんです。

カメの性別は、尾(しっぽ)の裏側にある総排泄肛(肛門の穴)の位置で判別しますが、
クサガメの性別の見分け方は、数ある種類のカメさんの中ではとっても簡単です。

大人のクサガメさんなら、外見の特徴のみで簡単にオスメスを見分けることができます。


クサガメのオス♂(男の子) はこちら。



●クサガメ オスの特徴

クサガメのオスは、成長すると首の横の模様が消えて真っ黒になります(メラニズム)。
メラニズムの出方にはそれぞれ個体差があり、首の模様まで真っ黒になる亀もいれば
あまり黒くならない場合もあります。上の画像の個体のように目の白目部分まで黒く
なるため、目がクリクリとしたとても愛らしい顔になることが特徴です。
(見慣れていない場合、黒化したクサガメを「イシガメ」と間違える場合もあります。)

そして、クサガメのオスは、成長してもメスと比べるとかなり小さいのが特徴です。
オスのクサガメの甲長は15cm前後しかなく、成長したメスの約半分くらいの大きさです。


クサガメのメス♀(女の子) はこちら




●クサガメ メスの特徴

クサガメのメスは、成長しても模様が消えることはありません。そのままの姿で成長します。

クサガメのメスは、野生個体の場合は「巨頭化」といって頭部が大きく育つものもいます。
野生個体で、タニシなどの硬い貝類をバリバリ食べる地域の個体にはその傾向があります。

メスは、オスと比べるととても大きく成長します。(甲長は20cm以上。最大甲長は約30cm。)
「亀がオスよりメスのほうが大きくなる」ということを知らない方が見た場合、見た目の印象
からメスのほうを「オスだ」と思ってしまうケースも多く存在します。


クサガメのオスとメスは、同じ種類ですがまるでまったく違う種類のカメに見えます!

ある程度成長したクサガメは、このように外見の特徴のみでも性別を見分けることができます。
川の近くの道路などで亀さんと出会ったときは、ぜひ参考にしてみてください。まゆみんでした!


解説者  まにあ道イメージガール マニアーナ!まゆみん

マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式Twitterhttp://twitter.com/maniana_mayumin




Amazon.co.jp  〜 カメ書籍・飼育グッズはこちら 〜


カメの
飼い方・楽しみ方
BOOK
¥1,155(税込)
カルシウム強化配合
テトラレプトミンSuper
¥880→¥714

【20%OFF】
カメ用ビタミン剤
テトラレプチゾル
¥1,500→¥1,039
【30%OFF】
テトラレプトヒーター
50W (安全カバー付)

¥2,079→¥1,279
【40%OFF】
ミズガメ用バスキング
スワンプグロー防滴ランプ
¥2,783→¥1,658
【40%OFF】


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。