TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

ドイツ生まれの激安スーパー

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 11,039
◇登録日
2007年10月22日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
最近、イギリスやフランスなどヨーロッパ各地で
急速に増えているスーパーマーケットチェーンがあります。
その特徴は、というと・・・

★ 店の規模はそれほど大きくない
★ ドイツの会社である
★ いわゆるメーカー品は一切ない
★ 現金払いもしくはデビットカードのみ使用可能
★ レジ袋は有料
★ BGMや店内放送はなくとにかく静か

具体的に店の名前を挙げると、
LIDL(リドル:写真左)とALDI(アルディ:写真右)の2つです。

なぜこの2つのチェーンが人気なのでしょうか?
理由は簡単。とにかく安いのです!!
メーカー品にこだわるなら前回に書いたASDAといった
普通のスーパーに行けばいいのですが、
メーカー品にこだわらず、とにかく安ければいいのなら、
LIDLやALDIになるのです。

ではなぜ安く売れるのか。
これはEU(欧州連合)の経済統合と大きく関係しています。
実はEU加盟国相互での輸出入では原則として関税がかからないためです。

このためLIDLもALDIも生鮮食料品を除いて、
すべてドイツ製の商品を売っています。
ドイツで一括して商品調達をしたあと、自社の配送ルート
ヨーロッパ全体の店へ関税がかからない状態で商品供給するのです。
このため、国によっては自国の製品よりも
LIDLやALDIの商品の方が安くて高品質のことも少なくありません。

食料を調達する時、郊外や地方都市にいったら、
LIDLやALDIを探してみてください。
安く食料が手に入りますよ!!
また、期間限定で雑貨や電化製品を売っていることもあります。
タイミングが合えば、とてもお得に買い物ができます。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。