TOP > レジャー・アウトドア > 釣り道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 釣り道場

簡単チューニング 〜管理釣り場〜

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 7,051
◇登録日
2010年8月26日

Check

前のネタへ
次のネタへ
前回のネタより続き。

管理釣り場で魚を釣るための3つのメカニズムを発展させるためルアーチューニングをしましょう。
ルアーチューニングとは、3つのメカニズムをより強く押し出す方向に持っていくということです。より魚にアピールをし、より魚に食い気を起こさせるようにというのが、チューニングの基本になります。

また、ルアー自体の厚みを削り、水流抵抗を減らすなどの高度なテクニックと知識を要求するものありますが、今回紹介するのは比較的簡単に行うことが出来、効果が非常にあるものを紹介いたします。つまり、どんなに高価で雑誌やお店で評判のいいルアーでも、釣り場で同じものが多人数により使用されれば、そのルアーはたちまち魚に見切られ、効果がないルアーになってしまいます。チューニングとはまわりの人と同じルアーでもちょっと目先を変え、魚の興味をそそるということに重きがおかれるということです。


□簡単チューニング

比較的簡単なチューニング方法です。かかる予算も最低限ですし、模型を作ったことのある方であれば殆ど抵抗無しに行えるチューニングだと思います。しかし効果はかなり期待できますので一度試してみてください。

通常のルアーを2つ連結させたもの。商品名(ブリスク)単体でも素晴らしい性能を持っていますが、2つ連結させることにより生生しいミミズのような動きをかもし出します。このチューンはルアーが2つ必要になり料金的に2倍かかりますが、効果が期待できます。
ウォーターランド社「ロングゲーター」に鱗シールを貼り付け、模型用のクリアーレッドを塗り、クリア塗料を塗ってあります(防水性)。ロングゲーターは釣り場でも良く見受けられる有名どころのルアーですが、鱗で蛇をイメージし、集魚性の高い「いくら色」で塗装してあります。
目玉シールです。魚が小魚を捕食する際には、急所である目玉を狙うことが多く、通常のスプーンに目玉をつけることにより捕食性を高めます。
ベースはメガバス社の「スプーンX」ボディ部分は完璧にノーマルですが、針が赤い色に交換してあります。赤い針は場所によっては禁止されているので注意が必要です。赤い針は赤虫に似ているということもあり、釣果が向上します。
ティムコ社の「TTクランクシャロー」がベースです。このクランクも数多くのお店でお勧め商品で売られており、使用している方も大変多いと思います。ただ反面スレルのも早いルアーです。今回は透明な個体にクリアーレッドを塗りつけてオリジナルカラーを作成してみました。
メーカ不肖の大型スプーンです(10g)後で説明するアルミ箔を張り込み、緑色で塗装。その後写真3の目玉シールを貼り付け、バッタをイメージしてみました。まだ釣れたことはありませんが(主にイトウ狙い)効果が期待できるチューニングの一つです。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。