TOP > スポーツ > ポケットビリヤード道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ポケットビリヤード道場

練習するときの心構え

◇評価 50ポイント
◇閲覧回数 15,257
◇登録日
2010年6月23日
たいし
たいし
道場主

Lv.27

Check

前のネタへ
次のネタへ
フォームネタも大体書いたのでそろそろ具体的な上達するための練習方法をご紹介して行きたいんですが、その前に練習をする際の心構えなどに触れて置きたいと思います。

・自分で出来る可能性の高い練習をする。
(練習は難しいことが出来る為のものだけではありません。出来ることを確実にすることも練習です)

・失敗しても怒らない、腐らない。
(うまく行かなくても、それが出来る為の練習です。ちょっとやってぱっと上手くなる人なんていません)

・出来るだけ同じ配置を練習する。
(どんなスポーツでもそうですが、繰り返しの練習こそが基礎を築きます。適当に色々な配置を撞くのは練習ではなく調整です)

・常にフォーム、ショットスピードなどを意識する。

(1球適当に力いっぱい撞いたら、それを修正するために10球掛かると思ってください。どんな球でも適当に撞かないことが大事です)

・我慢をするのも練習のうち。
(練習は単純で飽きてしまうかもしれません。でも、それを我慢することも練習です。楽しい練習だけして上達するほど甘くはないです)

・それでもやっぱり楽しく
(矛盾しますけどね。全ての人がプロを目指す訳じゃないですからね。練習は多少しんどくてもゲームやビリヤード自体は楽しみましょう!)

・周りに気をつける
(同じ配置を繰り返し練習するということは、同じ場所に立ち続ける時間が長くなります。ほかのテーブルでプレーしいてる人に気を配りましょう)

・的玉は撞かない
(マナー違反です。どうしても練習中に的玉を撞かないといけない場合はお店にちゃんと許可を取りましょう)

・練習の為の時間をきちんと取る
(友達とゲームをしている最中に相手の番だからと別のテーブルで練習。マナー違反ですし、試合なら負けになります。練習の為の時間をちゃんと作るようにしましょう)

・1日長時間練習するより短時間でも毎日の練習が効果的

(これはお仕事など他のスケジュールもあることでしょうから難しいかもしれませんが、7時間一気に練習するよりも毎日1時間練習した方が効果的です。ビリヤード場に行けなくても自宅などで短時間に出来る練習もあります)

全てを実践するのは難しいかもしれません。でも、心がけですからね。やろうと思って出来ないのと、端からやらないとでは大違いです。楽しく、そして上達するためにちょっと気にかけて貰えると嬉しいですね。
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。