TOP > スポーツ > 乗馬&馬術道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 乗馬&馬術道場

インタビュー 〜ホースファーム エルミオーレ 桑原さん〜

◇評価 50ポイント
◇閲覧回数 10,319
◇登録日
2010年4月7日
--

Lv.

Check

前のネタへ

ホースファームエルミオーレ
代表 桑原 広之進さん


マニアーナ!チャンネルの撮影でお世話になったホースファーム エルミオーレ代表の桑原さんにお話を聞きました。

Q. .こちらの乗馬クラブは設立してどれ位経つのですか?
A. 1999年にOPENしまして11年目を迎えました。昨年10周年パーティーも行い、多くのお客様とイベントを楽しみました。現在、豊田の他、茨城、埼玉、昨年OPENした神戸にクラブを展開しています。敷地が6000坪くらいあり、ナイター設備もありますので夜でも乗れるようになっています。

Q. お客様はどんな方が多いのですか?
A. 女性が多くて7割くらいです。女性の方が元気いいです(笑)。年齢層としては幅広くて、20代〜50代がメインです。上は80代の方もみえて元気に走っています。体力はあまり関係なくてバランス感覚が重要なので、年齢が高くても大丈夫なのです。

Q. どのくらい馬がいるのですか?
A. ここのクラブが60頭くらい。全部で160頭くらいの馬が厩舎にいます。その内お客様から預かっている馬が40頭ほどいます。
あとグループの茨城が15頭くらい、埼玉は17頭、神戸が25頭くらいいます。
預かっている馬は預託といって、こちらで世話や調教をサポートします。ここに習いに来て、「この馬気に入ったから買いたい」といわれるお客様もみえます。あとは競技に行くために、「だいたいこれくらいの大きさの馬がほしい」と相談されるケースもよくあります。そういうお客様のためにオランダまで買い付けに行くというサービスもしています。

Q. 海外からの買い付けはいくら位するのですか?
A. 800〜900万、高いのだと1000万を超える馬もいますが、そのくらいの馬だと競技でそこそこの成績を残してくれます。ただ、国産馬であれば200〜300万円くらいでお値打ちですよ。
海外の馬はやはり体つきが違い、競技だと高い障害を飛び越えることが必要となってくるのですが、大きな筋肉がついた外国の馬はパワーがあるので楽々と超えてしまいます。
最初は小さな馬から始められて、自分の技術と合わせて徐々にランクアップしていくようにオススメしてます。ただ、馬は大きくないと障害の高いクラスへ行けないです。
競走馬の時は若いからあまり太らないです。そうでないとタイムが出ないのですが、障害レースになると障害を飛び越さないといけないので筋力がいります。馬もマッチョにならないとジャンプ力がでないわけですよ。でも不思議ですよね、草を食べてこの筋肉が出来るのですから。
ただ預託は経費もかかるので、試合に少し出て、年間150〜160万円くらいの預託料が必要となってきます。生き物ですから食事は欠かさずとらないといけませんから、それなりの出費は覚悟してくださいね。

Q. なぜ乗馬クラブを始めようされたのですか?
A. 元々私が別の乗馬クラブに勤めていまして、独立して始めました。最初4頭で始めたのですが、始めはお客様が付いているわけでもない、言ってみれば「賭け」でした。
そんな中OPENしましたが、蓋を開けてみれば、当時この辺りに乗馬クラブは珍しかったので、体験乗馬などやりに来てくれるお客様が多く大繁盛でした。その中から乗馬の魅力を知って入会される方もみえましたね。

Q. 乗馬を始められたきっかけは?
A. 私の実家が肉屋をやっていまして、それを次ぐ為に畜産系の農業高校に入ったのですが、そこで馬術部に入ったことがきっかけですね。馬術部といっても全然品がいいものではなくて、畜産ブーツはいて馬でも牛でも乗って走り回っていました。

Q. スタッフの方はどういう方が多いのですか?
A. 馬術部出身のスタッフが多いですね。やっぱりみんな馬が好きで、乗ると楽しいですよね。その魅力に取り付かれている人ばかりです。

Q. 馬を触るときに注意する点などありますか?
A. 突然、「パッ」と驚かすように触ることです。じーっと近づいていって、そっと触るのはいいですが、不意をつくとやはりおどろきます。

Q. 後ろにいると蹴られるということを聞いたことがあるのですが
A. 本当に素人な方には言いますが、基本そういうことはありません。昔は戦時中の馬が酷使されていて、人間を蹴るということがあったらしいですが、人間に飼われている今の馬はよほどなことがない限り蹴らないです。

Q. 乗馬をしてケガなどしますか?
A. スタッフが障害で馬の限界にチャレンジなどしているときには、落馬してケガをすることもありますが、基本お客様で暴走されてケガをしたなんてことはないですね。意外と安全ですよ。

Q. 乗馬の魅力は?
A. 乗馬というのは、馬は機械じゃないので人馬一体ができないと思い通りに動かないのですが、達成したときの何ともいえない「快感」と「喜び」。それが魅力ですね。

Q. 最後にまにあ道のユーザーにひとことお願いします。
A. 乗馬は気軽に楽しめるスポーツです。明るいスタッフがお待ちしておりますので、ぜひ体験してきてください!





所在地  :〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272
定休日  :火曜日・第3水曜日(祝日・祭日除く)
電話番号  :0565-41-2334
ホームページ :http://www.elmeaule.co.jp/

乗馬クラブ エルミオーレの詳細はコチラから
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=6135

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る