TOP > スポーツ > Formula 1道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 Formula 1道場

ハイノーズの先駆者「ティレル019」

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 18,642
◇登録日
2007年10月2日
ブルンディ
ブルンディ
道場主

Lv.272

Check

前のネタへ
次のネタへ
1990年に登場した「ティレル019」は、多くの人々をあっと驚かせました。
それは「アンヘドラルウィング」と呼ばれる、ハの字をしたフロントウィングだったからです。
当時フロントノーズは低くし低重心化を図るものという常識があったにも関わらず、「ハーベイ・ポスルスウェイト」と「ジャン=クロード・ミジョー」はそれを覆したデザインを作り上げました。
しかしこれ以降本格的なハイノーズの時代が始まり、今に至ります。

当時のドライバーは「中嶋悟」と「ジャン・アレジ」。
非力なコスワースDFRエンジン(3.5LのV)を載せ、グッドイヤーよりピーキーなピレリタイヤを履いていたにも関わらず、ジャン・アレジはモナコGPで2位、中嶋悟もイタリアGPと日本GPにて6位を獲得しています。

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。