TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメの床材を人工芝に 〜人工芝のメリット、デメリットは?〜

◇評価 51ポイント
◇閲覧回数 52,294
◇登録日
2015年2月23日

Check

前のネタへ
次のネタへ

リクガメの床材を、「人工芝」へ


リクガメの床材に「人工芝」を使う方法についてです。

あることがきっかけで、昨年の夏からヘルマンリクガメの床材を人工芝へ変えました。それで分かった「人工芝」を使った飼育環境のメリット・デメリットをご紹介します。

人工芝は「リクガメが誤飲するのでは?」というマイナスイメージがある床材でしたが、以下の方法で人工芝を使ってみた結果、今のところ特に問題もありません。あくまで我が家の場合ですが、何かしらご参考になれば幸いです!




人工芝にしたきっかけは?


まず、お久しぶりのヘルマンリクガメ とらじさん(いつの間にか「ぎんちゃん」から改名(笑))。

家に来て2年になる頃、今まで使っていたヤシガラから「人工芝+ペットシーツ」に変えました。
鼻息をするたび「ピーピー」という呼吸音がするようになり、原因を調べたらヤシガラでした。
使っているうちに粉塵になったヤシガラが、鼻の穴に詰まって呼吸音がするということが判明。
一旦、床材を粉塵が出ないものに変えて様子を見ることになりました・・・!!



人工芝を使った飼育環境

そこで、仲良くして頂いているリクガメ飼い主さんから教えて頂いた直伝の方法に挑戦(笑)
ケージの床にペットシーツを敷き、その上から人工芝を敷いてスノコ代わりにする方法です。






ペットシーツは、リクガメさんの床材としてそれ単体で使うのは向いていないとされています。
リクガメさんすぐクシャクシャにしてボロボロになったり、かじって誤飲する危険もありますが、
上から人工芝を敷くことで、ペットシーツに直接リクガメさんが触れないようにできます。

人工芝がスノコ代わりになっているので、おしっこ(尿酸)はペットシーツが吸収してくれる分
とても清潔になりました。ただ、フンをしたらこまめに取り除かないとダメですが・・・(笑)


日々のお世話は、フンをしたら取りのぞき、ペットシーツは汚れ具合を見て2〜3日で交換。

人工芝は、フンなどで汚れたらその都度水で洗います。ぱっと見ただけで汚れていなくても、
週に一度は洗うようにしています。洗った後は水気を切ってそのまましばらく天日干し♪
(我が家では、人工芝を洗って干しているとき用にストックを用意してローテーションです。)

粉塵も出なくなり、自分の部屋に置いていたケージや環境も、とても清潔になって大満足!
とらじさんの鼻ピーピー音も、この飼育環境に変えてからは、自然と聞こえなくなりました。
本人もまんざらでもない様子で、変えた当日から人工芝の環境に馴染んでおりました(笑)



人工芝のメリット・デメリット

とっても快適なカメライフを送ることになった私達ですが・・・(笑)
ヤシガラから人工芝に変えてみて、気がついたことを順番にご紹介させていただきます。


1、フンが人工芝の隙間に入る (笑)

人工芝のワサワサ部分に軟便が入り込んでしまうと、もう大変。残念なことになりますが、
そんな時は、直接教えて下さった飼い主様直伝のワザを使って汚れを落としています。

汚れた人工芝を外へ出して乾かし、便が乾いてパリパリになったら人工芝を裏返します。
そのまま裏側からつまようじで押し出すと、ポロポロっとキレイにとれます。

無理して水洗いすると、余計奥の方へ汚れが入り込んでいくので気をつけてください(笑)



2、ヤシガラのような消臭効果がない

外出している時に限って、リクガメさんが大きなフンをしていることって多いですよね。(笑)
帰ってくると、放置したフンのニオイがこもって、モワ〜ン・・・。こんなこともありました。

ただ、これまでを振り返ってみると、やはりヤシガラを使っていた頃は消臭効果がありました。

ヤシガラは、元々の素材そのものに消臭効果があるとされていることは知っていましたが、
人工芝に変えてみると、それが本当だったんだと実感したのでした。



3、心配していた誤飲もとくになし

人工芝のような人工物を床材にすると、やはり心配なのはリクガメさんの誤飲事故です。
緑のワサワサを本物の草と間違えて口に入れないか、食事のときに一緒に食べないかを
とても心配していましたが、大丈夫でした。(あくまで、うちのリクガメさんの場合ですが・・・)

有り難いことに、においをかぐこともなく適度に無関心でいてくれるので助かってます(笑)
同じような緑色でも、食べ物ではないという区別はつくみたいです。



4、爪が擦り減らないので伸びやすい

人工芝にすると、リクガメさんが歩くときに爪がすり減らない分だけ伸びやすくなります。
普段ケアをしているからか、今のところは爪がひっかかる事故が起きたことはありません。

また、床材の種類によっては長期使用でリクガメさんが歩行障害になると言われている
ものもあり、人工芝はどうなのか分かりませんが、その影響についても心配していました。
(心配なので、なるべくケージ以外の場所をたくさん歩かせるように心がけていますが・・・)

こまめに固い場所を歩かせたり、爪切りなどのケアを忘れないことが大切になってきます。



4、穴を掘るリクガメには不向きかも

ロシア(ホルスフィールド)リクガメのように、穴を掘る習性がとくに強い種類のリクガメさんには
人工芝は不向きだとされています。あまり環境に馴染んでくれなかったり、穴を掘る仕草を
よくしている場合は、ストレスになってしまう場合もあるので穴が掘れる環境がおすすめです。



リクガメさんの床材を変えることで、それぞれの素材の良さや特徴に気がつくことができました。

飼育環境は人それぞれ、亀もそれぞれですが、リクガメさんにあった飼育環境が見つかったり、
一緒に暮らす中で新たな発見があるのは、嬉しいものですね!皆さんも、ステキなカメライフを♪


解説者  まにあ道イメージガール まゆみん

マニアーナ!公式ブログ :http://ameblo.jp/maniana-mayumin/
マニアーナ!公式Twitterhttp://twitter.com/maniana_mayumin



Amazon.co.jp  〜 カメ書籍・飼育グッズ おすすめラインナップ 〜

リクガメ。
幸せに暮らす
飼い方・育て方
¥1,534(税込)
乾湿両用ヤシガラ
ハスクチップ10L
¥1,058→¥730
【30%OFF】
昼夜兼用保温球
ヒートグロー 75W
¥2,030→¥1,360
【33%OFF】
マルカン ワンタッチ
スタンド(スイッチ付)
¥2,910→¥1,550
【45%OFF】
GEX タイマーサーモ
(照明用タイマー付)
¥17,064→¥8,256
【50%OFF】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。