TOP > ホビー・ゲーム > 将棋 棋戦史道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 将棋 棋戦史道場

第4期名人戦〜1944(昭和19)年〜

◇評価 30ポイント
◇閲覧回数 6,292
◇登録日
2014年12月18日
☆熊の衝撃☆
☆熊の衝撃☆
道場主

Lv.12

Check

前のネタへ
次のネタへ
【 第4期 名人 木 村 義 雄 】※通算4期


★無敵!木村名人が原因で再び制度変更に!

第4期の名人挑戦者の選出は、
戦時態勢に即応した形に変更された。
とはいえ、実はあまりにも木村名人が強いのでその対策であった。
それもそのはずで、
名人挑戦者決定リーグで2年近くもかけて行われた挑戦者を
いともあっさりと退けてしまうからだ。
これでは、名人戦も盛り上がらないからである。

かくして、名人挑戦者選出方法は予備手合いを行うシステムに改められた。

まず五段〜七段戦の予選を行い、
予選を通過した4名が八段陣12名に加わり
計16名で半年に1回ずつ計4回のトーナメント戦を行う。

そして、その優勝者4名は、
それぞれ木村名人と平手香落の手合いで三番勝負を行って
勝ち越したものが初めてこの期の名人挑戦者となる。

これで将棋界も盛り上がるはず・・・、と。

※第4期名人戦予選参加棋士
土居市太郎八段
金 易二郎八段
木見金治郎八段
花田長太郎八段
金子金五郎八段
神田辰之助八段
萩原  淳八段
坂口 允彦八段
塚田 正夫八段
渡辺 東一八段
斎藤銀次郎八段
小泉 兼吉八段

山本 樟郎七段(五段〜七段戦予選通過)
大野 源一七段(五段〜七段戦予選通過)※この年八段に昇段
村上 真一七段(五段〜七段戦予選通過)
大山 康晴五段(五段〜七段戦予選通過)

■各トーナメント優勝者
第1回 萩原  淳八段
第2回 大野 源一八段
第3回 花田長太郎八段
第4回 坂口 允彦八段


★木村名人、挑戦者なしで名人位防衛四連覇!

予備手合いに選ばれた萩原八段、大野八段、花田八段、坂口八段、
それぞれが木村名人との三番勝負に挑みます。
勝ち越せば、名人への挑戦権です。

ファンの間では、名人のタイトル戦以外で
木村名人が対局するとあって盛り上がったようです。

が、しかし、挑戦した4名の八段陣が全て負け越し、
挑戦者がいないまま、やすやすと名人位四連覇となったのです。


【第4期名人戦挑戦予備手合三番勝負】

■第1回予備手合
名人 木村義雄―予備資格者・八段 萩原  淳

持ち時間:各10時間

    木村名人 ― 萩原八段 
第一局 (香落)千日手    昭和18年3/10、11 場所不詳
指し直し(香落)○―●    昭和18年3/12  場所不詳
第二局 (平手)○―●    昭和18年月日不詳 東京「将棋大成会」

萩原八段挑戦権獲得ならず!

■第2回予備手合
名人 木村義雄―予備資格者・八段 大野 源一

持ち時間:各10時間

    木村名人 ― 大野八段 
第一局 (香落)●―○    昭和18年夏 場所不詳
第二局 (平手)○―●    昭和18年8/17、18 兵庫「村上守男氏邸」
第三局 (平手)千日手    昭和18年9/2 東京「将棋大成会」
指し直し(香落)○―●    昭和18年9/3 東京「将棋大成会」

大野八段挑戦権獲得ならず!

■第3回予備手合
名人 木村義雄―予備資格者・八段 花田長太郎

持ち時間:各10時間

    木村名人 ― 花田八段 
第一局 (香落)○―●    昭和19年月日不詳 場所不詳
第二局 (平手)○―●    昭和19年月日不詳 場所不詳

花田八段挑戦権獲得ならず!

■第4回予備手合
名人 木村義雄―予備資格者・八段 坂口 允彦

持ち時間:各10時間

    木村名人 ― 坂口八段 
第一局 (香落)○―●    昭和19年月日不詳 場所不詳
第二局 (平手)○―●    昭和19年月日不詳 場所不詳

坂口八段挑戦権獲得ならず!



【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。