TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

日付の書き方

◇評価 20ポイント
◇閲覧回数 29,018
◇登録日
2007年11月5日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.47

Check

前のネタへ
次のネタへ
    意外に世界的に統一されていないものに、
    日付の書き方があります。

    日本では元号を用いた書き方が平成19年11月5日という形なので、
    それにならって2007年11月5日という書き方が一般的です。
    省略して書くと、2007/11/05という感じになります。
    これをYYYY/MM/DDという表現の仕方をすることがあります。
    この表現の仕方はアジア諸国では共通ですが、
    アフリカでもこの表記をする国がみられます。
    YはYearで年、MはMonthで月、DはDayで日を意味します。

    ところが、ヨーロッパは逆になります。
    05/11/2007となるのです。
    つまり、DD/MM/YYYYという書き方になります。

    さらにややこしいのがアメリカです。
    11/05/2007という形になるのです!
    MM/DD/YYYYということになります。

    このように日付の書き方が違うことによって
    トラブルが起きやすくなるため、
    入国書類ではかならずYMDを使った表記で記入するようになっています。
    よって、ヨーロッパではDD/MM/YYYYと入国書類に
    わざわざ書いてあることが多いです。

    では、パスポートに押される出入国スタンプはどうでしょう。
    シェンゲン協定加盟国は統一したスタンプを使用しているため、
    日付はDD/MM/YYYYとなっています。
    しかし、シェンゲンができる以前は
    「05 NOV 2007」という形で、月については数字を避けた国も多かったのです。
    この書き方は日本を含むアジア諸国でも広く使われています。

    ほんのちょっとしたことですが、違いを探すのもおもしろいですよ。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。