TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

マイクロスコープで行える治療

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 154
◇登録日
2019年10月3日

Check

前のネタへ
次のネタへ

マイクロスコープで行える治療<o:p></o:p>

むし歯治療<o:p></o:p>

歯の根っこ部分の治療だけでなく一般的なむし歯治療も、マイクロスコープを用いることで精密な治療を行うことができます。むし歯を取り除くために削った穴を、隙間なく完全に塞ぐことはむし歯の再発予防にとても大切なことです。歯を削るときはもちろん、穴を埋める際にもマイクロスコープを用いて高倍率で拡大して処置を行うことで肉眼では気が付けないような細かい隙間もしっかりと埋めることができます歯科 通販

審美歯科<o:p></o:p>

審美歯科は、見た目と機能面の両立を目指した治療を行うため、精度が問われる治療です。正確な審美歯科治療には、3040ミクロン以下の精度が必要とされますが、肉眼での歯科治療では限界があります。マイクロスコープで数ミクロン単位での治療を可能にすることで、精度の高い審美歯科治療を行うことができます。<o:p></o:p>

インプラント<o:p></o:p>

インプラント治療においても、マイクロスコープはとても重要な役割を果たします。サイナスリフトと呼ばれる上顎洞のインプラント手術を、負担を最小限に抑えて治療することができます。それにより術後の腫れや痛みを抑えることができ、手術による傷口も早く治ると言われています。インプラントは審美歯科治療と同じく、見た目も機能面も重視しなくてはならない治療であるため、マイクロスコープでの治療が有効です。<o:p></o:p>

精密根管治療<o:p></o:p>

マイクロスコープが最も活躍するのが「根管治療」と呼ばれる、歯の根っこ部分の治療です。根管治療は、マイクロスコープの登場により劇的な進化を遂げたとも言われ、根管治療の成功にはマイクロスコープが欠かせないものとなっています。従来、経験や勘によって手探りで行っていた根管治療ですが、マイクロスコープで歯の内部を拡大してしっかりと目で確認をしながらの精密な根管治療が可能になったため、むし歯の感染部分の取り残しや歯の削りすぎを防止することが出来ます。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る