TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

矯正というと、一般的には歯の表面に金属の装置を取り付けるイメージがあるかもしれません

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 198
◇登録日
2019年10月31日

Check

前のネタへ
次のネタへ

なぜ矯正治療をすると良いの?<o:p></o:p>

あなたは、矯正をすることに対して「こどもがするもの」とか「今さら矯正なんて・・・」と思っていませんか?<o:p></o:p>

歯科器具中古販売

実際には「出っ歯(口ゴボ)」「受け口」「すきっ歯」など、歯並びが悪いことをずっと気にして、コンプレックスを抱えている大人はたくさんいます。むしろ、営業や接客など仕事で人と話す機会の多い人や、結婚式を控えた人など、大人のほうが気にする場面は多くあるほどです。矯正治療とは、人生のほんの短い時間だけ行うことによって、コンプレックスがなくなり、笑顔に自信を持ち、明るい人生を実感できるようになるものです。<o:p></o:p>

どんな矯正方法があるの?<o:p></o:p>

矯正というと、一般的には歯の表面に金属の装置を取り付けるイメージがあるかもしれません。しかし、現在は歯の裏側に装置をつける方法や、透明なマウスピース型の方法など「目立たない矯正」が普及しているので、以前のような「いかにも」という見た目ではなくなっています。<o:p></o:p>

根管長測定器

1.表側矯正(ラビアル矯正)<o:p></o:p>

一般的な矯正方法で、表側に矯正装置を取り付けて、それをワイヤーで引っ張ることにより歯並びを整える方法です。 当院では、従来の銀色の装置や銀色のワイヤーではなく、目立ちにくい透明タイプの装置と白いワイヤーを使用しております。<o:p></o:p>

2.裏側矯正(リンガル矯正)<o:p></o:p>

従来の「矯正装置が目立つ」「矯正装置の見た目が良くない」という欠点を解消する矯正が、歯の裏側に矯正装置をつける方法です。
歯の裏に装置が隠れているので、正面からは見えなくなっています。「見えない矯正」のひとつです。<o:p></o:p>

マウスピース矯正〈インビザライン〉<o:p></o:p>

ワイヤーによる矯正と異なり、取り外し可能な透明のマウスピース型の装置をつける方法です。日常生活では他の人から気づかれることはほとんどありません。「見えない矯正」の中でも、世界で20年以上、640万人以上の実績をもつ「インビザライン」を用いて治療を行います。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る