TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

口を開けた時に顎からカクンっと音がする

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 101
◇登録日
2019年9月17日

Check

前のネタへ
次のネタへ

顎関節症とは、顎の関節やその周囲が何かの原因で痛んだり、動きにくくなる症状のことを言います。<o:p></o:p>

顎関節症の患者さまは、近年急激に増加しており、特に若い女性の方が発症してしまうケースが増えています。顎関節症は自然に治ってしまうこともありますが、重い症状の場合、治療せずにほおっておくと顎の機能が破壊されてしまい、大掛かりな手術が必要となってしまうこともあります。おかしいな、と感じたらなるべく早めに相談されることをおススメします。<o:p></o:p>

根管長測定器

顎関節症の主な症状<o:p></o:p>

顎関節症になってしまうと、顎自体の痛みや違和感はもちろんのこと、副症状として全身に症状があらわれてしまうことが多々あります。<o:p></o:p>

以下は、代表的な顎関節症の症状をまとめたものです。<o:p></o:p>

顎周辺に生じる症状<o:p></o:p>

顎の筋肉がだるい・痛い<o:p></o:p>

口を開けた時に顎からカクンっと音がする<o:p></o:p>

口を大きく開けることができない<o:p></o:p>

時々、顎が外れてしまうことがある<o:p></o:p>

顎が歪んで顔が左右非対称になる<o:p></o:p>

全身に生じる症状<o:p></o:p>

肩や首、背中などが凝り固まって痛みを生じたりする<o:p></o:p>

慢性的な頭痛や片頭痛が起きる<o:p></o:p>

目の疲れ、めまい、耳鳴りなど<o:p></o:p>

不眠症・睡眠障害・自律神経失調症などを引き起こす<o:p></o:p>

うつ病になりやすい<o:p></o:p>

エアーモーター

マウスピースによるスプリント療法<o:p></o:p>

スプリント療法とは、透明なマウスピースを装着することで顎の位置と噛み合わせを正しい位置に誘導する治療法です。<o:p></o:p>

一般的には、噛み合わせ治療を行う前に、このスプリント療法を行うことがほとんどです。<o:p></o:p>

噛み合わせ治療の場合、特に、一度歯を削ってしまったら元に戻すことは出来ませんが、マウスピースの場合は合わなかったら外せば済むものなので、やり直しがきくというのが主な理由です。<o:p></o:p>

また、歯ぎしりや食いしばりがある方の場合も、マウスピースを装着することで、ご自身の歯をすり減らしたり、負担をかけたりせずに済むこともメリットと言えるでしょう。<o:p></o:p>

ただし、マウスピースによる治療は顎関節症の原因を解決するわけではありませんので、根本的な改善というよりも、症状を悪化させないために行う場合がほとんどです。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る