TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

予防はプロとの二人三脚で

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 107
◇登録日
2018年6月7日

Check

前のネタへ
次のネタへ

歯周病は、初期では自覚症状がほとんどありません。<o:p></o:p>

そのため、なかなかその深刻さが理解されにくい病気です。しかし、痛みがない場合でも、ブラッシング時の出血や、歯ぐきの腫れなどのサインで気がつくことは可能です。ここで放置してしまうと、やがては骨がむしばまれて、歯が抜け落ちてしまうこともあります。歯周病は、適切なケアを行うことで予防ができます。また、ちょっとした歯ぐきからのサインを見逃さず、腫れや出血が気になったら、すぐに治療することが大切です。<o:p></o:p>

ニッケルチタンファイル

予防はプロとの二人三脚で<o:p></o:p>

プロのクリーニングは歯科衛生士におまかせください!専門の器具を使って行う「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)」は、歯科医師や歯科衛生士などの専門家におまかせください。ブラッシングなどご自宅で行うホームケアと、歯科医院で行うプロケアの両立が、歯の健康を維持するために効果的です。歯科衛生士は国家資格を持った専門家であり、患者さん一人ひとりの口腔内環境に合わせ、適切な予防処置で口腔衛生を向上させます。歯科医師を補助するだけではなく、医師の指示のもとに共同で治療を行います。日々のホームケアにプラスして、歯科医院のプロケアを活用することでお口の健康を守りましょう。<o:p></o:p>

予防が大切な理由とは?<o:p></o:p>

虫歯や歯周病など、細菌による感染性の病気には、再発の可能性がつきまといます。しっかりと予防を行い、口腔内環境を良好に保つことで、再発を防止しましょう。歯や歯ぐきの治療は、何度も繰り返すことで、口腔内だけではなく全身への負担も増します。早期発見・早期治療に努めることが、負担を減らすことにもつながります。<o:p></o:p>

歯医者 マイクロスコープ

歯周病の予防<o:p></o:p>

歯周病は歯肉炎の段階では、歯の磨き方など口の中の健康管理を積極的にケアすることである程度改善します。しかし、ご自身のセルフケアだけでは歯垢・歯石をなかなかとり切れないのが実情です。定期的に歯科クリニックでプロによるクリーニングを受けて、ご自身で取り切れない歯垢・歯石を取り除いておくことが重要です。
<o:p></o:p>

また、歯周病は一度進行してしまうと元に戻すことは難しく、かかり始めには症状があまりなく自覚しづらい病気ですので、検査をうけて早期発見する事も大切です。ある程度症状が進行している場合は出来るだけ早めに診察を受けられることが大切です。<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る