TOP > 学問・研究 > 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 歯科手術用照明LEDライト、 歯科用照明器具、LED照明灯関連情報道場

中等度歯周病における歯周外科処置

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 189
◇登録日
2018年2月13日

Check

前のネタへ
次のネタへ

歯周病は歯垢(プラーク)の中にひそむ歯周病菌による感染症で、日本人の成人のうち、約8割が感染している、もしくは予備軍だといわれています。日本人が歯を失う原因第1位は歯周病なのです。歯周病は、初期は歯ぐきに出血や腫れが起こり、進行すると歯を支える顎の骨が溶かされて支えきれなくなり、歯が抜け落ちてしまうことがあります。かつては重度の歯周病を「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼び、高齢者の病気だと思われていましたが、現在では若い人でも歯周病を発症しているケースがあります。<o:p></o:p>

マイクロモーター

軽度歯周炎<o:p></o:p>

歯ぐきに軽い炎症が起こっている状態で、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)が少し深くなっています。痛みはほとんどありませんが、歯磨きのときに出血することがあります。<o:p></o:p>

中等度歯周炎<o:p></o:p>

歯を支える顎の骨が溶かされはじめています。歯がグラついたり、腫れや出血したりするといった症状がみられるようになります。歯が浮いたように感じ、口臭がきつくなることもあります。<o:p></o:p>

重度歯周病<o:p></o:p>

顎の骨の大部分が溶かされて歯のグラつきが大きくなり、放置すると歯が抜け落ちてしまう可能性があります。グラつきのほか、膿や歯の痛み、強い口臭などの症状もでます。<o:p></o:p>

スケーリング ルートプレーニング<o:p></o:p>

スケーリング・ルートプレーニングは歯周ポケットの中に侵入(感染)し、歯を支えている骨(歯槽骨)を破壊する細菌の塊を除去することです。炎症が強い歯肉の場合、炎症性の歯肉組織も除去するため、治療後歯肉に痛みがある場合があります(必ずでるものではありません)。また、歯肉の腫れがひいて健康な状態まで戻る(見かけ上、歯肉はさがりますが、これが健康な状態です)ことから、歯根部が露出するために知覚過敏が起こる場合もあります。通常は1週間がピークで歯肉組織が治り、2〜3週間で消えていきます。<o:p></o:p>

家庭用超音波スケーラー

中等度歯周病における歯周外科処置について<o:p></o:p>

歯周病(中度)になると、歯肉の炎症が拡大し、歯槽骨も歯の根の長さの 半分近くまで破壊され、露出し歯がグラグラし始めます。 歯周ポケットもかなり深くなっていますので、ケアも困難になり、症状はさらに悪化していきます。 治療法は、外科的処置<o:p></o:p>

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】
登録されていません

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る