TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

イギリスでの日本人ネットワークづくり

◇評価 0ポイント
◇閲覧回数 7,133
◇登録日
2008年10月26日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    Seaviewは2年半イギリスに住んでいました。
    目的は大学院留学で、イングランド南部の海浜保養都市
    ボーンマスで勉強と研究をしていました。

    ボーンマスに日本人が結構住んでいることは、
    一応知っていました。でも会う機会がなかったのです。
    いろんな場所に行っても、見かけることもありませんでした。
    大学には日本人は在籍していたものの、10人もいない状態でした。

    このため、国籍を超えた付き合いに重点をおき、
    フラットメイトになったノルウェー人・ラトビア人・
    ケニア人・トルコ人と一緒になって、様々な困難に立ち向かっていきました。

    でも、日本人同士でないと困る部分も少なくありません。
    そこでなんとかして日本人同士のつながりを作ることにも
    力を入れてきましたが、大学の外は情報が皆無の状態でした。

    その後、ケニア人の友人からの情報で、大学生以外の日本人が、
    特定のクラブやパブに行けば見かけることを知りました。
    つまり、夜遊びに繰り出している人が多いことが分かったのです。
    そしてそういった人の多くが、語学学校で学ぶ留学生や、
    ワーキングホリデーの人たちであることを知りました。

    このため、既に社会人経験のあったSeaviewは方針を転換し、
    ロンドンやその周辺に住む社会人との交流に軸足を移しました。
    幸い、キーパーソンとの出会いがあって、
    日本人の集まりに参加するチャンスを得て、
    交流を広げることに成功することができました。

    このように、Seaviewは人脈作りに苦労したものの、
    出会えた人にトラブルメーカーはほとんどいませんでした。
    それどころか、ビジネスの最前線で活躍する多くのビジネスパーソンから、
    いろんな状況を教えてもらえる環境にも恵まれたのです。
    日本人同士の集まりも和気あいあいとしていて、楽しかったのです。
    さらにロンドン商工会議所やJETROに出入りするチャンスも生まれ、
    ビジネスネットワークの一端を実際に見聞きすることができました。

    Seaviewがビジネスネタを用意する背景には、
    このような豊富な経験がもとになっています。
    すべての手順を誰かに教えてもらったのではなく、
    自分で試行錯誤しながら身に付けたことがベースになっているので、
    これからも一味違ったヨーロッパ旅行に関する
    さまざまな情報が提供できると思っています。
    どうぞ今後にご期待ください。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。