TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

日本でも活躍するヨーロッパの保険会社

◇評価 10ポイント
◇閲覧回数 20,228
◇登録日
2008年7月13日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    最近、外国の保険会社が多く宣伝するようになりました。
    一見してアメリカの会社が多いように見えますが、
    ヨーロッパの会社も結構活躍しています。

    というのも、保険業界はイギリスのロンドンが中心になっており、
    日本の保険会社もロンドンにオフィスを構えていることが多いのです。
    その理由として、保険会社を対象にした再保険では最大手の
    ロイズ保険組合(Lloyd's)がロンドンにあるためです。

    また、ヨーロッパの保険会社も日本で直接ビジネスを行っています。
    その事例を紹介していきましょう。

    チューリッヒ保険会社(Zurich Insurance Company)
    スイスを代表する都市であるチューリッヒに本拠を置く保険会社です。
    (ちなみにスイスの首都はベルンで、チューリッヒではない!)
    日本では自動車保険を中心とする損害保険業務と、
    がん保険を中心とする生命保険業務を行っています。
    以前は「ハロースイス」とCMで宣伝していましたが、
    現在は世界共通の「Because change happenz」でPRしています。
    なおスイスの会社ではありますが、イギリスでもかなり有名です。

    アクサ保険会社(AXA S.A.)
    フランスを代表する総合保険会社です。
    日本ではアクサダイレクトの名前で、自動車保険とバイク保険を、
    アクサ生命の名前で生命保険業務を行っています。
    特に生命保険は旧日本団体生命を買収して引き継いだ関係で、
    商工会議所経由での加入者が多いのが特徴です。
    フランス本国でも自動車保険やバイク保険が強いのですが、
    生命保険、医療保険、火災保険など幅広い業務を行っています。

    アリアンツ保険会社(Allianz SE)
    ドイツ発祥の保険会社ですが、日本では一般的な知名度はあまりありません。
    それもそのはず、個人向けの商品はペット保険だけだからです。
    法人向けは企業経営をバックアップするユニークな損害保険に強みがあります。
    2008年には日本でも生命保険に参入し、変額保険を発売しました。
    保険会社グループとしては世界最大を誇り、ヨーロッパでの知名度は抜群です。
    なかでもドイツのミュンヘンにある「アリアンツ・アリーナ」は、
    FIFAワールドカップドイツ大会のために建設されて有名になりました。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】
    登録されていません

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。