TOP > 学問・研究 > 風雲!ニッポン歴史道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 風雲!ニッポン歴史道場

「大仏開眼」4月3日(土)、10日(土)放送!

◇評価 70ポイント
◇閲覧回数 15,150
◇登録日
2010年4月2日
うるとらわん
うるとらわん
道場主

Lv.64

Check

前のネタへ
次のネタへ

「聖徳太子」、「大化改新」に続く古代史ドラマ第3弾「大仏開眼」が
4月3日(土)と10日(土)の全二回構成で放送されます。
時は8世紀。今回の主人公は吉備真備(吉岡秀隆)です。

【ストーリー】
唐で類稀な学才を認められた遣唐使・吉備真備(吉岡秀隆)は、天平6年(734年)、
東シナ海の荒波を乗り越えて、17年振りに日本に帰国。
737年、平城京の権力構造を大きく塗り替える出来事が起こる。
日本中を襲った天然痘で、それまで政治に大きな影響を及ぼしていた藤原の四兄弟が相次いで死んだのだ。
参議だった橘諸兄はたちまち右大臣に昇進、それに伴い真備と僧・玄ムはますます重用される。
逆に藤原一族は一気に没落、左遷された藤原広嗣は真備と玄ムを名指しで批判して
大宰府で兵を挙げた(藤原広嗣の乱)。藤原氏による反乱を恐れた聖武天皇は東国へ行幸、
その途中の寺で見た盧舎那仏に魅せられ、大仏の造立を思い描く。
その頃、真備は都で兵を挙げる勢いの藤原仲麻呂(高橋克典)と対峙、
今は戦をすべきでないと決死の覚悟で説き伏せるのだった。

【キャスト】
吉備真備:吉岡秀隆
阿部内親王(孝謙天皇):石原さとみ
藤原仲麻呂:高橋克典
玄ム:市川亀治郎



「大仏開眼」公式サイト
【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。