TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

名古屋港水族館クラファン「子ガメにタッチ」してきました!

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 570
◇登録日
2022年7月13日

Check

前のネタへ







こんにちワニガメ、まゆみんです。名古屋港水族館のクラウドファンディング「子ガメにタッチ」バックヤードツアーに参加してきました。







名古屋港水族館のウミガメは、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種類。とても大きく立派なウミガメたちを見られます。

また、カメの繁殖には大変力を入れています。






ウミガメ水槽の砂浜。ここで、ウミガメたちが毎年産卵します。






昨年2021年、名古屋港水族館では初のアオウミガメの赤ちゃんが誕生。364個の卵のうちの10個を孵化させ、6匹誕生。アオウミガメの繁殖が最も難しいようです。


昨年生まれたアカウミガメの赤ちゃん。生後8ヶ月ほど。






アオウミガメの赤ちゃん、お腹真っ白で可愛すぎます!!!!







待ちに待った、クラファンツアー。カメ類繁殖研究施設へ潜入です・・・!






昨年生まれたウミガメの赤ちゃん。白いマーキングがアカウミガメ。






一般展示はされていませんが、ヒメウミガメもいます。ケンプか、オリーブのどちらだろう?

小型のウミガメなので「ヒメ」とついていますが、実物はかなり大きいです。







アカウミガメの赤ちゃん、ヒレの手触りが、とっても柔らか。とっても貴重な体験ができました。ありがとうございました!

名古屋港水族館のクラファンツアーや「カメ類繁殖研究施設」の様子は、動画からご覧ください〜!







解説:
まゆみん(まにあ道 公式タレント)


YouTube まゆみんの「まにコスちゃんねる」
Twitter まゆみん@maniana_mayumin



Amazon.co.jp

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る