TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメの保温球 種類と選び方 まとめ【2021年版】

◇評価 5ポイント
◇閲覧回数 4,530
◇登録日
2020年8月25日

Check

前のネタへ
次のネタへ



リクガメの飼育 保温用ライトの選び方


リクガメ飼育初心者さん必見、ライト(保温球)の種類と選び方についてです。

○保温用ライトの種類
○W数の目安と選び方
○保温球の使い方


など、すべてが分かります。購入前に、以下をチェックしてください。






■保温球のおもな種類

リクガメの保温には、爬虫類保温球を使います。昼用(=明るい光を出すので夜は使えない)、昼夜兼用(=光は出さずに熱のみ出す)の2タイプがあります。季節や用途に合わせて使い分けます。


●昼用 (バスキングライト)
光と熱を出す。光の色は、「眩しい白色」「暖かい黄色」などさまざま。昼間だけ点灯し、夜は消灯する。
(画像:GEX エキゾテラ サングロータイトビーム
●昼夜兼用 (弱い光を出す)
夜間でも気にならない、弱めの光と熱を出す。おもにケージの一部を暖め、ホットスポットを作る。昼夜・季節を問わず使える。
(画像:GEX ヒートグロー赤外線スポットランプ
●昼夜兼用 (光を出さない)
光は出さずに熱のみを出す。おもに冬の保温用として、ケージ全体の空気を暖めるのに使う。昼夜問わず使える。
(画像:REPTI ZOO 赤外線セラミックヒーター





■保温球のW数の目安

ケージの広さに対する、保温球のW数の目安です。季節や地域によって、熱効率が変わります。「寒い地域はW数を上げる」「春と秋は50W、冬のみ100W」など、環境に合わせて工夫してください。

【ケージの広さ】【W数の目安 (春〜秋)】【W数の目安 (冬)】
45cmケージ30〜40W50W
60cmケージ50〜80W100W
90〜120cmケージ100W100W保温球2つ分





■保温球の使い方は?

保温球を使うためには、サーモスタットとライトスタンドが必要です。一緒に用意してください。

●サーモスタット

温度を一定に保つため、自動でライトのスイッチをオンオフしてくれる機械。
(画像:ジェックス タイマーサーモ RTT‐1
●ライトスタンド

爬虫類用ライトスタンドに取りつけて使う。100W以上対応のタイプは、冬にW数を上げたいときにも使えておすすめ。
(画像右:ビバリア太陽NEO





■使うとき注意すること


○ストックは必ず用意する
保温球のフィラメントは、ある日突然切れます。フィラメントが切れた時のため、予備が必要です。特に冬は、予備を欠かさないよう気をつけます。

○高温になるので火傷注意
保温球は高温です。リクガメや飼い主が触れると火傷します。世話をするときやスイッチを消した直後は、素手で触らないよう注意してください。

○照射距離は30cmほど
リクガメの火傷を防ぐため、保温球の照射距離は必ず守るようにします。甲羅の上から25〜30cmほど離した高さで照射すると安全です。

○火事の原因になりやすい
保温球に、カーテンなどの燃えやすいものが触れると火災が起こります。燃えやすいものは近くに置かず、災害時は真っ先に消灯してください。


以上が、リクガメの飼育で使う保温球の種類・選び方・使い方です。ヘルマンにヒートグローを使っていますが、昼夜季節問わず使えて気に入っています。お好みで色々試してみてください。



解説:
まゆみん(まにあ道 公式タレント)


アメブロ マニアーナ!公式ブログ まゆみんぶろぐ
Twitter まゆみん@maniana_mayumin



Amazon.co.jp

ビバリア
ウォールナッツ
サンド 3kg

¥1,009
【prime】
ジェックス
レプタイルUVB
26W (森林用)

¥1,873
【prime】
セラミックヒーター
にも使える!

ビバリア太陽NEO

¥2,267
【prime】
昼夜兼用 保温球
ヒートグロー
赤外線スポット

¥1,200
【prime】
ジェックス
タイマー
サーモ

¥9,750
【prime】


【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る