TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

【速報】パリ・ドゴール空港でJAL・エールフランスのターミナル変更

◇評価 35ポイント
◇閲覧回数 10,947
◇登録日
2009年5月30日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    パリ・シャルルドゴール空港(CDG)において、
    これまでターミナル2Fを使用していた
    エールフランス便(AF)の日本線と日本航空(JL)の発着は、
    2009年6月17日よりターミナル2Eに変更することが、
    エールフランス・日本航空それぞれのニュースリリースで
    正式に発表されました。

    ターミナル2Eと聞くと、ターミナル2Fよりも古そうなイメージがありますが、
    実は2Eは2Fよりも後で建設されました。
    ですから、ドゴール空港では一番新しいターミナルということになります。

    ターミナル2Eは、もともとスカイチーム加盟航空会社専用の
    ターミナルとして建設されました。
    このため、これまではエールフランスのほかに
    大韓航空やチェコ航空などが乗り入れており、
    スカイチーム加盟各社の相互の乗り継ぎを考慮した運用がされています。

    しかし、このターミナル2Eはオープンしてから1年もしないうちに
    屋根が崩れ落ちるという信じられない事故を起こしています。
    この事故は2004年5月23日に起きましたが、
    Seaviewは同じ5月上旬にチェコ航空とエールフランスに乗るために
    このターミナル2Eを利用しており、危うく難を逃れた格好となりました。

    事故の原因は設計ミスによるもので、
    現在は問題の個所はきちんと修復されています。
    ただ、修復後も空港公団(ADP)は用心深かったのか、
    このターミナルは少しずつ利用を拡大する形をとってきました。

    そしてついにエールフランスは日本線も2E発着とすることを決断、
    共同運航している日本航空も一緒に移転することになったのです。
    ちなみに日本航空はワンワールドのメンバーなので、
    スカイチーム非加盟の会社としては初めての2E発着となります。

    2009年6月17日以降にパリ・シャルルドゴール空港から
    JALとエールフランスの直行便で日本へ帰国される場合は、
    ターミナル2Eからの出発になりますので、
    くれぐれもお間違えのないよう、お願いいたします!
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。