TOP > マニアーナ! > まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 まゆみん解説 亀の飼育 大辞典道場

リクガメの睡眠時間 寝てばかりの原因・対処法【2021年版】

◇評価 99ポイント
◇閲覧回数 126,006
◇登録日
2012年6月29日

Check

前のネタへ
次のネタへ




リクガメの睡眠時間について、よくある疑問・質問まとめです。

リクガメのベビーはよく寝ますが、日中寝てばかりのときは、体調不良や病気・明るさが合わない・紫外線不足になりやすい、といった問題がある場合も。以下をチェックしてください。




■リクガメの睡眠について


○リクガメの活動時間帯は?
リクガメは昼行性。昼間に活動し、夜眠ります。睡眠時間は、日没〜朝までの10時間ほどです。

○ベビーの平均睡眠時間は?
生後1年ほどまでの間は、食事以外の一日の大半を寝て過ごします。活動時間は4〜5時間ほど。

○生活リズムができるのは?
成長とともに寝る時間が減り、生後2年くらいまでには自然と昼行性の生活リズムが整います。

○昼寝をしていても大丈夫?
成体のリクガメも、日中に昼寝をすることがあります。食欲があり、体に異常がないときはそのままでも問題ありません。




■日中寝てばかりの原因


【1】飼育環境が暗すぎる
部屋が暗いとき、ライトが暗いときは、活動が鈍くなります。砂漠に生息する種類やチチュウカイリクガメ属のリクガメは、明るく日当たりよい環境を好みます。

【2】飼育環境が明るすぎる
インドホシガメやアカアシガメなど、森林やジャングルに生息するリクガメは、眩しく明るすぎる環境が苦手です。紫外線ライトなどの照明は「森林生物用」を使います。

【3】病気・体調不良のとき
いつも活動的なリクガメが、日中にじっとしている・目を閉じている・頻繁に寝ているときは、病気や不調の可能性が高いです。すぐに動物病院で診察を受けましょう。




■紫外線不足には注意!

ベビーのころに紫外線が当たらない状態が続くと、成長の遅れ・甲羅や骨格の歪み・代謝性骨疾患の原因に。シェルターに隠れて眠るときは、昼間はシェルターを出して夜のみ入れるのがおすすめです。



(2021年2月11日 改訂)

解説:
まゆみん(まにあ道 公式タレント)


YouTube まゆみんの「まにコスちゃんねる」
Twitter まゆみん@maniana_mayumin


Amazon.co.jp

新訂版
リクガメの
飼い方
【prime】
虫がわきにくい!
デザートブレンド
クラシック 4.4kg

【prime】
紫外線ライト
レプタイルUVB
森林用 26W

【prime】
バスキング+UVB
ジェックス
ソーラーグロー

【prime】
ライトカバー
カミハタ
リフレクター

【prime】

【このネタに対するあなたの評価は?】
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
【キーワード】

ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。

新着クイズ

もっと見る

新着掲示板

もっと見る