TOP > レジャー・アウトドア > ヨーロッパ旅行道場 > ネタ

道場TOP ネタ一覧 ヨーロッパ旅行道場

300ネタ到達記念・より正確な情報提供を目指して

◇評価 40ポイント
◇閲覧回数 6,142
◇登録日
2008年6月21日
Seaview
Seaview
道場主

Lv.48

Check

前のネタへ
次のネタへ
    まにあ道とヨーロッパ旅行道場ができてからまだ1年経ちませんが、
    おかげさまで300ネタを達成することができました。
    多くの皆様のアクセスに心より感謝申し上げます!

    今回はヨーロッパ旅行道場をなぜ一般のブログではなく、
    わざわざ「まにあ道」に開設したか、についてお話しします。

    もともとSeaviewは本籍地・出生地・育った場所がすべて違う県で、
    しかも大学も別の県+海外と、違った環境で生活することとなりました。
    その度に習慣の違いを理解することに苦しみ、
    どうしたら相互理解できるか、ということを考えさせられました。

    こういったバックボーンは、後の国内旅行や海外旅行で
    ユニークな視点からのテーマを持って楽しむことにつながります。
    ある時は都市計画の先進地を見るために、
    ある時は『ニルスの不思議な旅』にあこがれて北極圏を目指したり、
    ある時は友人の故郷を訪ねたり、と幅広い経験を積んできました。

    この経験はいろんな人に会った時に、思い出話として話してきましたが、
    おかげさまでいつも楽しんで聴いてもらっています。
    これらを体系立ててまとめたいと思ったところで、
    まにあ道の道場設立の話が持ち上がり、実現したわけです。

    しかし、ここは「マニア」の名前を冠したサイトなので、
    正確性には最大限の配慮をしています。
    というのも、不正確な情報を並べるのは「マニア」のすることではないからです。

    最近は質問サイトと呼ばれる、サイトにアクセスした人が
    アドバイスするタイプのものが多く見られます。
    こういったサイトは、一般的な質問なら問題ないのですが、
    中には法律の解釈に触れるようなものもあり、そのような専門性の高い質問に、
    正当性を欠く回答をしている例も少なくありません。

    特に海外旅行は出入国管理や税関、検疫などで法律が厳格に適用されます。
    いい加減な対応をした場合、犯罪歴が付く危険性さえあるのです!

    Seaviewは元公務員ですので、法律や条例を実務で運用する立場を経験しています。
    さらに国家資格「総合旅行業務取扱管理者」を持っています。
    単に「楽しい」とか「面白い」だけでなく、
    正確さを最重要課題としてネタを紹介していきたいと考えています。

    これからも応援してくださるよう、よろしくお願いいたします。
    【このネタに対するあなたの評価は?】
    ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆
    【キーワード】
    登録されていません

    ブログ? そんなの必要ありません! 今日から、いきなりアフィリエイトスタート!

    【まにあ道アフィリエイト】まにあ道ならAmazonアソシエイトIDを利用してネタを書くだけで、お気軽に始めていただけます。